新規就農は信用がなくって大変だぜ!

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

開墾

さて、開墾作業を粛々と進めています!

 

昨日は今年初の足袋デビューをしました!

でも昨日は結構寒かったのできつかったです!笑

 

 

でも掘り取った根っこや、積んであった木を燃やして、暖をとったのでなんとか乗り切ることができました^^

 

 

 

新規就農は信用がなくって大変だぜ!

畑を減らされました〜

このブログでもお知らせしたかと思いますが、ぼくたちは3つの畑を借りることになっていました。

面積は4反9畝ほど!

そのつもりで栽培計画を立て、3人の地主さんにも菓子折りを持って行き挨拶をして、開墾作業を進めていました。

今開墾しているところは、もともと草ボーボーで使うまでに時間がかかりそうだったので、とりあえずは寝かせておいて、土作りをして様子を見つつ、少しづつ野菜の栽培をしていこうと考えていました。

そして、その間に2つの畑で野菜を栽培して販売していこうかな〜という予定でした。

 

でも、つい先日市役所から電話があって、「加藤さんが借りる面積が広すぎるので減らしてください」と言われてしまいました〜。

理由は無農薬・無肥料で栽培するので草の管理ができるのかわからないので、JAが許可しないとのことでした。

減らすことになったのは9畝程の畑で、そのため栽培面積が4反ほどになりました〜。

 

3つの畑でできるってことだったので、地主さんにも挨拶に行ったし、栽培計画を立てたし、9畝の畑にはこれからじゃがいもを植えようと思っていたのに、急な話で困惑しています〜。笑

 

 

信用がない

新規就農って未知数なので慎重に検討されるのでしょうね。

新しく物事を始めるっていうのは、なかなか難しいですね〜。

さらに無農薬・無肥料だとより一層厳しく見られるのでしょうね〜^^

 

でもちゃんと管理できるようであれば、当初の予定どおりもう一つの畑を使えるようなので、頑張ります!!!

 

 

まとめ

信用を得るように頑張るのみですっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

追記:3/1(内容を大幅修正しました)

 

 

2 COMMENTS

スギヤマリュウイチ

日高市は研修後すぐ就農できるのですね。飯能市の場合は、研修後、明日の農業担い手育成塾で研修が2年あります。1年目JAから3反借り、2年目はプラス2反で合計5反になります。この2年で年収80万円をこえないと農家として認めてもらえません。開始型の給付金ももらえません(泣)。正直、僕に5反管理できるか不安です。

僕は、役所と話をしてるときイラッとくるときがありますが、外国人と話をしてると思ってイラを顔に出さないようにしてます。役所とは関係を良くしておいたほうがいいですからね。

ブログとても参考になります。
頑張ってください!

返信する
かとうまさや

スギヤマリュウイチさん

コメントありがとうございます!
日高市は研修後、飯能しと一緒で担い手育成塾に入ります。
1年目は3反ほどで始めるように言われていますが、2年目に5反というのは特別言われていません。

ぼくもまだ始めたばかりでなんとも言えませんが、女性一人で7反やっている人もいますし、なんとかなるんじゃないでしょうか?
役所との関わりはイラッとくることがありますよね〜笑

でも我慢しましょう!!
そして結果を出して見返してやりましょう^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です