ののの農園

自然栽培で家庭菜園をしつつ、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルを発信するWebマガジン

明石農園 研修日記 未分類 無肥料自然栽培 農業 野菜

種の力って半端ねー!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修114日目(2016年9月1日)】

投稿日:

おはようございます。

無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です!

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

サッカー日本代表は昨日アジア最終予選の初戦を戦ったのですが、UAE相手に1-2の負け!!!

大島がボールを持っても近場に人が来ないのでボールが回らないし攻撃が組み立てられない。

そして大島もフォワードまでの縦パスを出すこともせずで攻撃が単調で見ててつまらなかったです。

もし怪我で離脱した柏木が試合に出ていたら全然違ったんでしょうね。

あと、浅野のシュートは確実にゴールだし!

審判のジャッジにも恵まれなかった試合でした。

この試合のために、この試合の勝つ姿を見るために昨日の農作業を早く終わらせて帰ってきたのに!!!

ショックが大きすぎてボー然としてしまってます。。。

 

 

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、気を取り直して昨日は明石農園研修114日目でした。

 

昨日は出荷日。

おいしい自然栽培野菜を出荷しました。

 

そして最近気づきました!

一眼レフだと写真がきれいだと!

何を当たり前のことを言っているのかと言われそうですが、一眼で写真を撮るときれいだとはわかってはいましたが、持ち歩くのが重いのでいつも大事な時にしか持ち出していませんでした。

しかしやっぱりきれいな写真を撮りたいので昨日は重いのを頑張って持って行きました。

そしたらやっぱりきれいです!!!

 

 

野菜たち

ゴーヤ!

DSC_0064

 

スイカ!

DSC_0065

 

豊作のピーマン!

DSC_0066

 

京野菜の満願寺とうがらし!

DSC_0068

 

緑ナス!

DSC_0069

 

バジル!

DSC_0071

 

 

そしてスイカはお昼にいただきました!

DSC_0070

やっぱりこのスイカはうまいっす!

このスイカは富士見市の渋谷農園さんが代々種を取り続けてきた固定種です。

 

 

苗の植え付けと種まき

さて、出荷作業がある程度落ち着いたらブロッコリー・キャベツの苗の植え付けと、白菜の種まきをしました!

さらにマルチャーという機械を使ってのマルチ張りもさせていただきました。

 

 

マルチャーってのはこんな感じの機械です。

DSC_0073

 

 

斜め横から。

DSC_0074

 

 

この機械を前進させてマルチを張る場所をなぞり、その後ロータリーを回し耕しながらマルチを張っていきます。

このくらいの長い距離になると真っ直ぐにするのも難しかったです。

DSC_0072

 

 

逆から見た景色。
DSC_0075

 

 

マルチャーでマルチを張ったらブロッコリーとキャベツの苗の植え付けです。

苗の植え付けはこんな感じ↓

DSC_0078

無肥料自然栽培でブロッコリーとキャベツはなかなか出回らないんですが、育てるのが難しいらしいんです。

美味しいお好み焼きが食べれるよう元気に育ってもらいたいものです。

あと、ブロッコリーをさっと塩茹でしたのも食べたいな〜。

 

 

残りの4畝は白菜の直播。

白菜もポットに土を詰めてそこに種を巻いて苗を作る方法と、畑に直に種を蒔く方法とのふた通りを試すようで、昨日は直に畑に種を蒔きました。

キャベツ、ブロッコリー、白菜、小松菜、チンゲン菜、タアサイ、のらぼう菜、大根、カブ、水菜などの野菜はアブラナ科と言われる分類で、種がめっちゃ似てます。

昨日蒔いた白菜の種はこんな感じ↓

DSC_0077保管するときに種が混ざらないようにするのはもちろんのこと、花が咲いている時違うアブラナ科どうしの花粉も混ざってしまうので、種を取るときも注意が必要な野菜たちなんです。

花粉が混ざってしまうことを交雑と言います。

アブラナ科は交雑しやすいので上に挙げたように多様な野菜たちがあります。

残念なことですが、種まで自分で取る農家はほぼいないですよ〜。

手間がかかりますからね。

種を取るくらいなら種を買って新たに畑に蒔いてお金にするという考えが一般的な農家の考えでしょう。

でも、こんな手間のかかることをやっているのが明石農園であり、富士見市の関野農園、渋谷農園、そして明石農園を卒業した方たちであり、さらにぼくたち「ののの農園」もできる限り種を取っていきたいと思っています。

 

 

種の力って半端ねー!

なんかチャラいですが、種の力って半端ねーです。

昨日白菜の種を蒔きました。

白菜の種は鼻くそみたいなちっつやい種なんですが、あんなにも小さな種からあんなにも大きな白菜ができるってのを考えただけですごくないですか?

 

実感湧きますかね?

ではもう一度写真を見てみましょう。

これが白菜の種です。↓

DSC_0077

 

 

あの小さな種がこんなにも大きな白菜になるんです!

白菜 フリー写真

ジャン!

すごくないですか?

「種の力って半端ねー!」と言いたくなる気持ちわかりますか?

もうこれは人智を超えた自然界の営みの一つでしょう。

 

ぼくたち人間がどうもできない大自然の働きとして小さな種が大きな野菜になってくれる。

それを農家が育てて、販売し消費者に食べてもらう。

 

そういう流れの原点である野菜の姿を身近で見れる農家ってつくづくいい仕事だなと思います^^

自然栽培農家不足しているから興味ある人はぜひ♪

 

 

まとめ

前に書いた胡麻の種が1粒から1400倍になったのこと、そして今回の小さな種が大きな白菜になること。

 

どれもデカすぎて人間ってちっぽけだな〜と思わされます。

サッカー日本代表がUAEに負けたこともちっぽけなことなんでしょうね〜!笑

ハッハッハハ〜♪

 

 

 

オススメです

ぼくのブログをスマホで見てくださる方が多いみたいなので、プッシュ通知ができるようにしました。

まずは以下のボタンをクリックしてPush7のアプリをダウンロードしてください。

そのあとに登録していただければ更新時にスマホに通知がいきます。(PCでも登録できます)

登録は無料です。

 

8月の人気記事ランキングを出しました!

2016年8月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?     

日本初!無肥料自然栽培小麦農林61号を使ったうどん屋さんが誕生しました!

創業35年のうどん屋さんに手打ちうどんを習いに行ったら意外な展開になっちゃいました!?

-明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本のマザーテレサ 森のイスキア主宰、佐藤初女さん死去。佐藤初女さんから学んだこと

おはようございます〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)     衝撃的なニュースが入ってきました。 なんと森のイス …

常備菜「重ね煮ひじきれんこん」が美味すぎます!

こんばんは。 かとうまさやです!   常備菜って作りおきできて、冷蔵庫に入れとけばすぐに食べれるので超便利ですね。 時間のあるときに作っちゃえば、おかずがない時とか本当に助かります。 さて、 …

有機農業推進セミナーへ行ってきたよ!その2(欧州地域にかかる有機農業の紹介)

おはようございます〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)   さて、昨日の続きです。 目次1 有機農業推進セミナー2 (2) …

農家は震災に強い職業だと思う!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修46日目(2016年4月21日)】

おはようございます。 自然栽培農家見習いのかとうまさや(ましゃ)です!     枝豆、スイカ、カボチャ 昨日は明石農園研修46日目でした。   昨日やったのは枝豆、カボチ …

自然栽培野菜を買うメリット・デメリットとは?【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修140日目(2016年10月21日)】

こんにちは〜。 3ヶ月ぶりに髪を切った、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)   できれば1ヶ月に1回は切りたいな〜と思っています …

プロフィール


【ののの農園】かとうまさや・いずみ・いろは

アトピーをきっかけに、埼玉県日高市にて自然栽培で家庭菜園をしながら、家族3人でオーガニックでナチュラルなライフスタイルを実践しています。「家庭菜園」「商品レビュー」「お店紹介」「育児」「料理」の5つのテーマで記事を更新しています。

■「ののの農園」の詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

 




Facebookページ

LINE@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

アーカイブ

カテゴリー