アトピーの立場から衣類の重要性を教えます!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修136日目(2016年10月14日)】

こんにちは〜。

完全に風邪をひいてしまった、

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

昨日のバイト中にくしゃみが止まらずにキツかったです!
ちゃんと布団に入って寝ましょう〜!笑

あ、でも川越祭り行かなきゃ!

 

 

◆ 無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、昨日は明石農園研修136日目でした。

今日はいい天気ですが、昨日は朝晩寒かったですね〜。

 

昨日はハウス内で乾燥させておいたヒエを外へ運び出し〜!

これだけでも結構時間がかかるんですよ。

昨日はバイトがあって時間があまりなかったのでこれで終わり。

無肥料自然栽培 明石農園 ヒエ

 

明日脱穀します〜♪

 

 

◆ アトピーの立場から衣類の重要性を教えます!

ホウキモロコシという植物知っていますか?

ヒエと同じイネ科の植物なんですが、その名の通り箒の材料になるんですよね。

今では栽培する農家さんがほとんどいなくなってしまい、外国産のものが使われているようでなんだか悲しいような寂しような感じです。

さらに箒職人も少なくなってきていて、外国産の安い箒が出回っているのが現状です。

なんとかしたいという思うがあるので、ちょっと働きかけをしようと思っています。

 

このように植物ってぼくたちの食べ物になる他に、暮らしにも大きく関わっています。

なんとなく生きているとこういうことってあまり意識しないように思います。

「衣・食・住」と言いますが、これら全てに植物が関わっています。

「衣」は綿や麻などの繊維を使って服を作ったり、植物を使った染物もあります。

「食」は野菜ですね。

「住」は箒だったり土壁に藁を使ったり、木もそうですね。

 

 

このようにぼくたちの暮らしにかかすことのできない植物たち。

アトピーで苦しんだぼくとしては全て大切です。

食べ物の重要性はこのブログで何度も書いているのでいつも読んでくださっている方は耳にタコができていると思いますが、今後も同じことを繰り返し言い続けます。

そして衣類も超重要です。

アトピーの人の肌って超敏感です。

だから化学繊維のものとかチクチク・ムズムズしてすっごく気になって着れません。

ヒートテックなんて最悪です。

だから必然的に麻だったり綿を選ぶようになります。

アトピーがだいぶ良くなった今でさえ化学繊維のものは着れませんし着たくもありません。

肌心地のいい服を着ているとその日の気分がとっても良くなります。

逆だと気分の悪い1日になってしまいます。

それほど着るものって大事だし、普段意識していない人にも意識して欲しいです。

 

ぼくは肌に直接あたるものは綿か麻にしています。

あと、バスタオル!

お風呂から上がって肌の角質が取れて少し敏感になっている時に一番最初に触れるバスタオル!

ぼくはすっごくバスタオルの質感が気になって仕方がなかったので、良質なバスタオルを買って使っています。

使っているのは今治タオル!

 

今治タオルって知っていますか?

 

愛媛県の今治市周辺で作られるタオルで、質感が最高にいいです。

ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー バスタオル 2枚セット (ブルー・グレー) natural_bt2_bg
by カエレバ

 

タオルって何度も洗うと硬くなりやすいんですが、今治タオルは硬くなりにくく、長〜くいい肌触りを保ってくれます。

これを一度体験してしまうともう他は使えません!!

ぜひぜひ今治タオル試してみてください^^

 

 

 

◆ まとめ

以上。

アトピーの体験から衣類の重要性を書きました。

あなたの衣類選びの基準に少しでも参考になればと思います〜^^

 

あと、ぼくは箒やタオルなど日本の産業を守るために、安いってだけで商品を選ぶのはもうやめにして、高くても日本製のいいものを長く使う生活に少しづつシフトしていきたいと思っていま〜す♪

 

あとあと、和綿の栽培もしていく予定です^^

参考:自給率0%の日本の在来種「和綿」復興プロジェクト♪

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ライフスタイル, 人生観, 健康, 埼玉県, 明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,