健康になる食べ方は罪悪感をなくすこと!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修141日目(2016年10月24日)】

おはようございます〜。

昨日もらった枝豆がうますぎて止まらない、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

自然栽培のとれたての枝豆食べちゃったら他食べれないです〜^^

 

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、昨日は明石農園研修141日目でした。

昨日は出荷日!

 

小松菜、水菜、人参、里芋、サツマイモ、万願寺とうがらし、生落花生、枝豆などなど、そして新モノとしてルッコラが出てきました。

 

 

一方畑では違う野菜がすくすくと育っています。

 

これは春菊^^↓明石農園 無肥料自然栽培 春菊

姿形が美しい〜♪

 

 

 

これは晩生の小松菜^^↓明石農園 無肥料自然栽培 小松菜

真冬に収穫する用の小松菜です。

太陽に向けて葉っぱを一生懸命伸ばしている姿が可愛らしい〜♪

 

 

これはねぎたち^^↓明石農園 無肥料自然栽培 ねぎ

 

若干枯れ気味なのが心配です。明石農園 無肥料自然栽培 ねぎ

 

 

 

 

これは白菜^^↓明石農園 無肥料自然栽培 白菜

一時は虫食いが酷くて収穫は諦めるのかと言われていましたが、なんとか持つ直しています。

頑張れ白菜。

 

 

 

これはのらぼう菜^^↓明石農園 無肥料自然栽培 のらぼう菜

東京や埼玉で昔から作られている菜っ葉の一種。

寒さに強いのが魅力♪

 

という感じで冬に収穫される野菜も順調に育っています。

 

 

 

健康になる食べ方は罪悪感をなくすこと!

特に健康のために食材にこだわっている人ってジャンクフードとか健康にはよくなさそうな食べ物を食べるときにどうしても「罪悪感」持って食べてしまいますよね。

ぼくもかつてそうだったし、今も完全に抜けきっていないのですが、昔よりかはだいぶマシになったし、この考え方をできるようになってくると健康にも近づいて行くように思います。

ぼくの話をすると、昔(2010年〜2012年ごろ)は肉は絶対に食べてはいけないものでした。

マクロビオティックの影響を大いに受けていた結果です。

 

どうしても肉を食べなくてはいけない時は、ものすごく罪悪感を持って食べていました。

心の中では「この肉は体に悪いんだよな〜」と!笑

あれじゃなきゃダメ、これじゃなきゃダメって言ってすごく視野が狭くなっていました!笑

今思うと笑い話ですが、当時は必死になって食事制限をしていました。

結果思うようにアトピーは良くならなかったのですが、そういった経験をしたおかげで、「農薬を使って育てられた野菜だろうが、肉だろうが魚だろうが全ては命をいただいているということには変わりないのだから、気にせずに全てに感謝していただこう!」と考え方を変えることができました。

そういった考え方をすると徐々にアトピーの状態も良くなり、今では80%くらいまで健康になっていると思います^^

罪悪感って厄介でついつい持ってしまうんですよね〜!笑

また罪悪感を持ってしまうことに罪悪感を感じて、ぐるぐるグルグルしちゃって、どうすればいいのかわからなくなったり。。。笑

 

「目の前にある食べ物は植物だろうが動物だろうが命を投げうってくれて、わたしの血となり肉となるんだから感謝して食べよう♪」って吹っ切れればあとは楽になりますよ♪

 

罪悪感を持って食べるって心身ともに悪影響です。

全てに感謝して食べましょうね〜^^

 

 

 

※重病の人は食事療法の専門家の指示に従ってください。
※あと砂糖とアトピーの相性は悪いですので、砂糖だけはやめといたほうが、健康への近道です。

 

 

まとめ

罪悪感を持って食べるのって健康にこだわっている人ほど陥りやすいです。

罪悪感を持って食べるってなんのメリットもないので、今日からやめましょう♪

これができると健康への第一歩だと思います^^

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-人生観, 健康, 埼玉県, 明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , ,