【理想論?】自分や家族に食べさせたい野菜を作って売る!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修143,144日目(2016年10月27.28日)】

こんにちは〜。

秋用のアウターが全然ない、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

服欲しい!

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、おととい昨日は明石農園研修143,144日目でした。

 

おとといは出荷日でしたので、野菜の収穫と出荷作業をしました。

 

これは何の野菜かわかりますか?↓無肥料自然栽培 明石農園 黒田五寸人参

 

正解はこれ。↓無肥料自然栽培 明石農園 黒田五寸人参

固定種野菜の冬越し黒田五寸人参です!
もちろん自家採種。

 

 

 

今日と明日に開催されている自然栽培フェスに持っていくためのものです^^
無肥料自然栽培 明石農園 黒田五寸人参

 

 

そして昨日はみんなで自然栽培フェスに持っていく野菜の袋詰め。

袋詰めってみなさんが思っている以上に時間かかるんですよ〜。

ぼくは明日自然栽培フェスに行って明石農園のブースにいたり、どこかにフラフラしています^^

 

 

自分や家族に食べさせたい野菜を作るのが普通でしょ♪

自分や家族に食べさせたい野菜を作るのが普通でしょうし、当たり前だとぼくは思っていたんですが、そうでない人もいるそうです。

聞いた話なので本当かどうかはわかりませんが、売る野菜は農薬と化学肥料を使って作り、自分たちで食べる野菜は農薬や化学肥料は使わないという農家がいるそうです。

 

ぼくはそういった割り切った生き方はできないんです。

不器用なのか、正直すぎるのかどうかわかりませんが、自分が食べたい野菜、自分の家族に食べてもらっても大丈夫な野菜を作ってそれをお客さんに提供するのが、ぼくたち「ののの農園」の生き方です。

 

だから売れるからとか需要があるからという理由だけでは野菜を作りません。

こういった考えだと売り上げをあげるのが難しいのかもしれませんが、ぼくたちはそれでもこのスタイルを貫きたいと思います。

 

自然栽培を選んだのも、自分が食べてて美味しいと思うし、家族にも食べてもらいたいし、そしてお客さんにもぜひとも食べてもらいたい野菜だから自然栽培で農業をしようと思ったんです。

農薬や化学肥料を使って作った野菜はできれば食べたくないし、家族にも食べてもらいたくないんです。

 

これってあなたにも当てはまりますよね〜?

売りたくないけど、会社から言われたから売るとか、成績を上げるために売るとか、生活のためにやっているとか。

そういうのをもう終わりにしたいですね〜。

ってブログでぼやいても何もかわらないので、まずは自分たちから変わっていきます。

 

「ののの農園」は自分達が欲しいものだけを売っていきます!!

 

 

まとめ

売るのがうまい人はなんでも売れちゃうんだと思いますが、それってお金にはなるけど、心を消耗しますよね。

自分が惚れたもの・好きなもの・欲しいと思うものを作ってそれを売った方が、楽しくない?

それが普通の世の中になればいいなと思います。

 

「それは理想論だね〜」と思ったあ・な・た。
このブログを継続的に見ていただければどうなるのかわかると思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , ,