畑と食卓をもっと近づけたいな〜♪【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修149日目(2016年11月13日)】

こんばんは〜♪

またまた風邪っぽい、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

鼻水が止まりません!!!

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、おとといは明石農園研修149日目でした。

 

超いい天気で、ポカポカの中作業できました♪

 

午前中の作業が終わってから、あまりにも気持ちがいいから畑で昼寝。

太陽が暖かく見守ってくれていました^^無肥料自然栽培 明石農園

 

 

この日はカブ、ルッコラ、ちんげん菜、小松菜の収穫!!!

 

これは王滝かぶ!↓
まだまだでかくなります^^無肥料自然栽培 明石農園 王滝かぶ

 

 

 

それと人参の間引き!↓無肥料自然栽培 明石農園 冬越し黒田五寸人参

 

 

除草しながらの間引きでした。

なんだか久々に除草したから楽しかったです^^

草取り瞑想の時間を持てました^^無肥料自然栽培 明石農園 冬越し黒田五寸人参

奥にアスクルの工場が見えますね〜。(←特に意味なし)

 

 

 

畑と食卓をもっと近づけたいな〜♪

農業に携わっていて強く思うのが、現代人は食の生産現場である畑から離れすぎているな〜っと思うんです。

ぼくも前はそうでしたが野菜がどうやってできているのかも知らないし、野菜についての知識も全くありませんでした。

そうすると野菜や食べ物への興味がわかないですよね〜。

昔はもっと畑が身近にあって、ほとんどの人が農作業をしてたはずです。

土に触れるっていうのもすごく気持ちのいいことだし、土に触れることで電磁波まみれの体から電磁波が外に出るっていうし、何より人間っていうのは自然の一部なんですよね〜。

人間は自然の一部ってことはみんなわかってはいるんだと思います。

わかってはいるけど、日々の生活で忙しくて、土や自然に触れることから離れてしまっているのが現代の日本人なんだと思います。

そんな方たちが、気軽に畑にこれる場所として「ののの農園」を利用していただきたいと思っています。

畑が近くなれば食卓がもっと豊かになると思うんですよ!

アルケッチャーノの奥田さんも本で「レシピは畑で思いつく」というようなことを書いてたし、畑っていうのはぼくたちに色々な気づきを与えてくれるものなんだと思っています。

実際にぼくは単純作業である草取りをするだけで、瞑想をしているような感じになるし。

土に触れる行為自体がぼくたち人間の本能を呼び起こしてくれるんじゃないかと勝手に思っています。

 

 

 

まとめ

特に子供たちには無肥料自然栽培で安心できる畑で土に触れ合う機会を設けて行きたいと思っています〜。

ゆる〜く、楽しく〜、気軽に〜、ね〜!笑

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, ライフスタイル, 人生観, 埼玉県, 子ども, 料理, 日高市, 明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , ,