ののの農園

自然栽培で家庭菜園をしつつ、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルを発信するWebマガジン

ののの農園 人生観 明石農園 研修日記 未分類 無肥料自然栽培 無農薬野菜 自家採種 農業 野菜

料理に大根を合わせるのではなく、大根に料理を合わせろ!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修163日目(2016年12月18日)】

投稿日:

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

今日は明石農園研修163日目でした。

午前中は出荷作業。

さつまいもの袋詰めをしていました。

このさつまいもはシルクスイートという品種です。↓

 

あとは、冬越し黒田五寸人参と里芋の袋詰めが隣で行われていました。

 

 

家の外の畑を見ると、白菜が移植されていました。↓

 

なぜこのように移植されているのかわかりますか?

普通の農家はこんなことしないんですよ〜。

答えは、種を採るためです。

そういえば、昨日紹介した本も種採りの大先輩の書いた本でしたね。

種を取り続けていくっていうのは大変なことなんですよ。

他の花粉と混ざらないように注意するとか、この白菜のようにわざわざ移植したりしないといけないものもありますし。

でもその種採りの面白さを知っている人、年々野菜がその土地に適応して強くなることを知っている人、そして将来の世代に日本の伝統品種を残していきたいという思いがある人がコツコツと自家採種を続けています。

おそらくこのブログを読んでいる方は野菜を買う人だと思うので、こういう事実を知った上で、安い野菜を買うなり、農家から直接買うなりと選んでいただければと思います。

 

白菜を支柱で支えているのは風で倒れないようにする意味があるそうです。

 

 

 

そして午後は収穫作業をしました。

山東菜、源助大根、ちんげん菜、ルッコラ、王滝かぶ、金町小かぶを収穫。

中でも珍しいのが山東菜でしょう。

白菜の仲間で白菜のように結球しないタイプの野菜です。

そのため、寒さに弱いので、食べれるのも年内まででしょう。

柔らかくて美味しいんですよ〜!↓

 

こちらは大根たち↓

 

 

今日収穫したのは、源助大根という大根です。

短くてずんぐりむっくりしているのが特徴の大根で、これも寒さにはあまり強くないので、今が旬です。

加賀野菜と言って石川県の伝統野菜で、昭和17年に作られた品種だそうです。

みずみずしくてかつ実はぎゅっと詰まっていて、おでんに合います。

もちろん、サラダや漬物などのナマ食もOKで、万能大根です。

 

 

 

料理に大根を合わせるのではなく、大根に料理を合わせろ!

さて、大根の話の続きですが、大根って土に完全に潜るタイプと少しだけ出ている大根があるんです。

知っていましたか?

今スーパーで見かける大根は青首大根というもので、これは少しだけ地上部に出ているタイプの大根です。

なので寒さには弱く、真冬に畑にあると痛んでしまいます。

1〜2月に出ている大根は施設栽培のものかそれとも12月に収穫したものを貯蔵して出しているのだと思います。

でも12月くらいであれば地上部に出ている部分が寒さに当たって甘みをましているので、サラダとかナマ食でもおいしいです。

 

一方土に完全に潜るタイプの大根もあります。

明石農園で栽培している品種では三浦大根という名前の大根です。

神奈川県の三浦半島の在来種ですが、今ではほとんど栽培されていないとか。

土に潜り、長さも60cmほど重さが5kg以上になることもあるようで敬遠されてしまったようです。

でも土に潜るので寒さには強いです。

三浦大根の味は生で食べると結構辛いので、火を通した方が美味しいです。

 

このように大根には土に潜るタイプと少しだけ出ているタイプがあるので、時期によって違う大根を楽しめますよね。

 

 

今出回っている大根(青首大根)はどんな料理にでも合うように作られた大根です。

可もなく不可もなくという大根。

ぼくはそんなのつまらないな〜と思います。

あなたはどうでしょうか?

 

逆に個性のある大根をそれぞれの個性にあったように料理する方がおもしろいとぼくは思います。

どうでしょう?

 

 

まとめ

ぼくは、料理(レシピ)ありきの野菜ではなく、野菜ありきの料理であってほしいな〜と思っています。

 

 

 

 

追伸

ビニールハウスの見積もりを出してもらったら44万円でした!

想像してた金額の倍でびっくり!

今この額は払えないので、どうしようか考えます^^

 

 

-ののの農園, 人生観, 明石農園 研修日記, 未分類, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 自家採種, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プライドがない方がうまくいく♪

おはようございます〜! 自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪     目次1 プライドがない方がうまくいく♪2 人間には2タイプある3 まとめ プラ …

【重要】M&Aのお知らせ

こんばんは〜。 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪   目次1 M&Aのお知らせ1.1 1、業務提携の背景1.2 2、3月3日の理由1.3 3 …

必見!メチャメチャおシャレなお店が池袋にあった!

おはようございます。 かとうまさや(ましゃ)です。   聞いてください。メッチャメチャおしゃれなお店が池袋にありました!   雑貨屋さん? お店は池袋駅から歩いて10分くらいでしょうか? 最初は雑貨屋 …

まだコレステロール値を気にしているの?2015年に厚生労働省は抑制目標値を撤廃してますよ!

こんにちは〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)   コレステロールを減らそう!って盛んにCMとかで言っていますが、実は201 …

じゃがいもは過去にも植えてました〜【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修17日目(2016年2月29日)】

おはようございます〜。 無肥料自然栽培農園、ののの農園の農園主の”かとうまさや”です!   昨日は明石農園研修17日目でした。   この日は出荷日でした。 ぼくは午後から行ったので …

プロフィール


【ののの農園】かとうまさや・いずみ・いろは

アトピーをきっかけに、埼玉県日高市にて自然栽培で家庭菜園をしながら、家族3人でオーガニックでナチュラルなライフスタイルを実践しています。「家庭菜園」「商品レビュー」「お店紹介」「育児」「料理」の5つのテーマで記事を更新しています。

■「ののの農園」の詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

 




Facebookページ

LINE@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

アーカイブ

カテゴリー