農業に必要なのは人手です!ぜひとも農家へ手伝いに行こう♪【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修164日目(2016年12月19日)】

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

今日は明石農園研修164日目でした。

今日はなんと!いずみさんも一緒に行って、農家職場体験をさせてもらいました^^

実際に農業を始める前に、農家がどういった感じでやっているのかを体験してもらい来年から始める農業の参考になればとの思いで誘いました!

 

特に出荷作業は二人でやることを考えているので、出荷日に伺い一緒に作業をしました。

主にやったのは春菊の収穫と袋詰め、その他野菜の袋詰めと最後の段ボール詰めです。

まずは春菊の収穫。

春菊は霜に当たると葉先が枯れてしまいます。そうすると商品にはなりません。

今の時期、鍋料理などに活躍する春菊ですが、実は寒さにはあまり強くないようです。

なので不織布で覆ってあげることによって霜対策になります。

そして小松菜や水菜のように一株が大きくないので、細かいのをたくさん取らないと目方が増えないので、収穫には思った以上に時間がかかります。

そういった理由なので春菊を積極的に栽培する農家は少ないのかと思われます。

 

 

自然栽培の野菜全般的にそうですが、姿形が美しいです♪↓

美しいと食欲も湧きます!笑

 

自然栽培の春菊を手に入れたらぜひとも生で一口食べてみてください。

スーパーで売っている春菊とは全く違う美味しさが味わえますから!

 

 

他の作業としてはB品の人参を洗ったりもしました。

手で一つ一つ洗うのではなく、人参洗い機を使って洗浄しました。

下の黒いたわしがローラーになってくるくる回ります。

これを考えた方は、便利なものを考えてものです^^

 

人参洗い機が回っているのを見ているだけで、楽しくてたわしも回して遊んで見ました^^

 

 

 

洗い終わって人参は乾燥させて、加工所へいき、漬物に加工されて帰ってきます。

 

そんな感じの1日でした。

 

 

いずみさんの感想

いずみさんの感想としては、まずは個人宅配とお店とで複数の出荷先があるので、管理が大変だと感じたそうです。

確かに納品書を管理するだけでも大変な作業です。

何かいいプログラムがあればいいのでしょうがね。

 

あとは、この日はぼくたちを含めて、7人で作業していましたが、今後二人でやる場合に効率のいいやり方を考えないと大変だと思ったそうです。

この辺はやってみないとわからないので、やりながら調整して行きたいと思っています。

 

それと出荷作業は機械を使ってのイメージだったがアナログな手作業だったので、それに関してもイメージと違ったそうです。

 

 

 

農業に必要なのは人手!農家へ手伝いに行こう♪

今日のブログの内容を見ていただければわかると思いますが、農業って人手があると大変助かる仕事なんですよね〜。

小さな農家にとっては特にそうで、機械もあれば便利でいんですが、やっぱり必要なのは人手です。

一人増えるだけで倍とまではいきませんが、1.5倍くらい作業が進みます。

そして素人でもできることが多いのが農業の特徴です。

草取り、出荷作業、片付けなどなど。

 

ちょっとしたことでも人手が増えればすごく助かります!

もし畑に少しでも興味があるのであれば、ぜひお近くの農家の元へ手伝いに行ってください♪

すごく喜んで迎えてくれると思いますし、農家との繋がりができると美味しいものにありつくチャンスが増えるでしょう^^

援農はオススメしますよ〜♪

さあ、農家のところへ手伝いに行こう!

 

 

まとめ

もちろん「ののの農園」でも援農を大いに歓迎します^^

ぜひ畑まで遊びにきてください♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です