「医食同源」これからの時代はかかりつけの医者ではなくかかりつけの農家を!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修69日目(2016年6月2日)】

【お知らせ】

農家の包丁研ぎ2016年5月16日1週間限定で包丁研ぎ無料でやります!

詳しくはこちらまで↓

http://kakinokimata.jp/houtyoutogi

無料期間はあと2日です。

 

 

おはようございます。

自然栽培農家見習いのかとうまさや(ましゃ)です!

 

先日巾着田にて蛍の鑑賞会へ行ってきました。

自然がまだまだ残っている日高市だからこそ見れるんですよね。

優雅なひと時を過ごせました。

 

農業研修

さて、昨日は明石農園研修69日目でした。

昨日は出荷日でしたので収穫&袋詰め&箱詰め作業が主でした。

 

収穫されたのは、ときわ自這いきゅうり、ズッキーニ、早生丸葉小松菜、金町小かぶ、コメット(ラディッシュ)、赤チマ、白チシャ、などだったと思います。

2016:6:2明石農園1

 

この日は風が強かったためどうしても野菜が収穫後、シナっとなってしまいます。

小松菜も虫食いが多いです。

2016:6:2明石農園2

 

これは人参ちゃんです。

2016:6:2明石農園3

 

動画も撮りました。音楽付きです♪

 

「医食同源」これからの時代はかかりつけの医者ではなくかかりつけの農家を!

医食同源って聞いたことくらいはありますよね?

簡単に言うと『病気を治す薬と同じように食べ物も薬になる』ってことです。

それぐらい食べ物が大事になるってことです。

だったら昔みたいにかかりつけの医者ではなくて、かかりつけの農家を一家に一農家つながりを持っておくのはどうでしょうか?

今ではほとんどの人が野菜を直接農家から買うのではなく、スーパーや直売所から買っています。

でもこの前の熊本のように地震があったらスーパーには食べ物が並ばなくなるかもしれません。

大きな地震が起こることは滅多にないと思いますが、地元の農家と繋がっておくことはメリットしかないでしょう。

 

もちろん農薬・化学肥料を使わないで作物を栽培している農家が大前提です。

無農薬栽培をしている農家をかかりつけの医者のように接することができれば、あなたの元へ薬と同じように効果の期待できる安心安全の野菜が届きます。

医療費にお金をかけるよりか断然安いです。

こんなにも安い投資はないと思います。ぼくだったら即買いですね。

 

 

まとめ

食べることは生きる事。何を食べたかがあなたの体、あなたの人生となります。

ぼくたちは自由に選択できる社会に生まれました。

安い野菜を買おうが、高い野菜を買おうが、どの野菜を買うかはあなたの自由です。

今回提案した、かかりつけの農家も選択するのはあなたの自由です。

全てはあなたの判断次第です。

 

でも一つだけ忘れないで欲しいのが「医食同源」という言葉。

「病気を治す薬と同じように食べ物も薬になる」

 

 

 

オススメです

ぼくのブログをスマホで見てくださる方が多いみたいなので、プッシュ通知ができるようにしました。

まずは以下のボタンをクリックしてPush7のアプリをダウンロードしてください。

そのあとに登録していただければ更新時にスマホに通知がいきます。(PCでも登録できます)

登録は無料です。

 

 

春野菜のランキングベスト10

自然栽培農家見習いの好きな春野菜ベスト10はこれだ!

5月の人気記事ランキングを出しました!

2016年5月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとの最新の活動報告です!

目指せそば打ち名人!くるくるそば道場へ参加してきました!(2016年4月)

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?     

かとうまさや商店24時間受付中です。

かとうまさや商店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です