日本には安心して食べにいける飲食店が少なすぎますよ!

こんばんは。

自然栽培農家見習いのかとうまさや(ましゃ)です!

 

都内に出たときや埼玉県内でご飯を食べるところを探すときにものすごく苦労します。

ネットで検索するんですが、オーガニック・無農薬・無添加食材など安心できる素材を使っている飲食店が少なすぎるんですよね!

 

一番いいのは家で自分で作って食べるのがベストですが、料理したくなくて外で食べたいときもありますし、デートや友人知人とご飯するときもあります。

なんで安心できる素材を使っている飲食店が少ないのですかね?

 

飲食関係の方ぜひともオーガニック素材を使った飲食店を増やして頂きたいです。

お願いします!

 

 

そして今回は消費者目線としてどういう飲食店が増えると嬉しいのかまとめてみました。

 

求めているオーガニック食材を使った飲食店とは?

ぼくが求めているオーガニック食材を使った飲食店は以下の3つの条件を満たしているところです。

 

①ホームページを持っている

②和食のお店

③こだわりやコンセプトがわかりやすい

 

①ホームページを持っている

まずはホームページを持っていることが必須条件です。ご飯を食べに行くときに、調べるとしたらネット検索です。そのときにホームページがないと的確な情報を得ることができません。

ブログやツイッター、Facebookをやっているお店もありますが、お店の基本情報が埋もれていることが多く、欲しい情報がすぐに見つけづらいです。

なので基本はホームページがあると非常にありがたいです。

 

ホームページが無理なら最悪でも食べログに情報をUPして欲しいです。

食べログはお店側から情報を載せることができるので、基本的に知りたい情報(住所、最寄駅、電話番号、営業日、営業時間、メニュー、)は最低でも載せていただけると大変助かります。

そば

 

②和食のお店

オーガニック素材を使った飲食店で和食のお店ってほとんどないですよね。ネットで検索するとヒットするのがだいたい洋食のお店です。

洋食もいいですが、やっぱり日本人はご飯と味噌汁とか、うどん、そばが食べたいんです。

無農薬のお米を使ったご飯と味噌汁を出している食堂とか、無農薬の地粉を自家製粉した手打ちうどんとか、無農薬のそばを自家製粉した手打ちそばとか!

これからこれらのジャンルでお店を始める方にはぜひともオーガニック、無農薬、無添加の食材を使ってお店を出して欲しいです!

味噌汁

 

 

③こだわりやコンセプトがわかりやすい

最後はこだわりやコンセプトがわかりやすいことです。

どういったこだわりでその素材を扱っているのか?

なんで?どういう理由で?という素朴な疑問に答えてくれるお店を求めています。

消費者としてはなんとなくお店を選ぶのではなく、理由が欲しいんです。

その理由付けとなる根拠をお店から発信してくれないと消費者には伝わらないと思います。

うどん

 

まとめ

ぼくと同じようにオーガニック、無農薬、無添加の素材を使った飲食店を求めている人は多いと思います。

ぜひとも飲食関係の方にはそう言ったコンセプトのお店を出店して欲しいと思います。

飲食関係の方は料理を作るプロであり、プロこそこだわりの食材で料理して欲しいです。

 

 

そしてぼくも飲食店を出店したいです。10年以内には日高市で1店舗は経営していたいです。

資金と任せられる人がいれば今すぐにでもやりたいくらいです。

我こそはという方がいましたらぜひ一緒にやりましょう。

 

 

 

春野菜のランキングベスト10

自然栽培農家見習いの好きな春野菜ベスト10はこれだ!

2月の記事ランキングを出しました!

2016年2月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとの最新の活動報告です!

無農薬・無化学肥料の日高市産大豆で豆腐を作ったよ♩【日高くるくるねっっと活動報告】

ぼくレンタルできます!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です