引き売りしようとしていた時に困った農家さん!

こんにちは〜♪

ご飯と味噌汁があれば十分足りる、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

本当に美味しいものであればシンプルな料理で満足できます。

 

 

 

引き売りしようとしていた時に困った農家さん!

さて、思い出したエピソードをひとつ。

昔々、ぼくが若い頃(20代中頃)、野菜の引き売りをしようと考えていました。

そのため色々な農家さんを回っていたのですが、困った農家さんがいたんです。

もちろん名前は言えませんが、無農薬で野菜を作っている農家さんです。

 

その頃東京のマーケットに出店してて、野菜をその農家さんから買って東京で販売したりしていました。

そしてマーケットで販売するので、ぼくも交通費などを含めて利益が出ないとやっていけません。

でもその農家さんから買った野菜にさらに上乗せするとものすごい金額になってしまうんです。

何かがおかしい。

気付いた時にはもう遅かったのです。

 

そうあなたもお気付きのように、卸価格ではなく上代で野菜を買わされていたんです。

上代というのは小売販売価格のこと。

 

例えば、AppleのiPhoneで話すと、わかりやすいでしょう。

AppleはiPhoneを直接販売もしています。

iPhone7の32Gだと72,800円です。

これが小売価格。

そしてソフトバンク、au、docomoはAppleからiPhoneを72,800円で買っているのではなく、卸価格で買っているんです。

携帯業界では掛け率がどれくらいなのかわかりませんが、例えば6掛けで買うとしましょう。

そうするとソフトバンク、au、docomoはAppleからiPhone7を43,680円で買い、それに料金を上乗せして販売しています。

そうすることで利益を得ることができるんです。

これが小売店の仕組みです。

 

でも某農家さんはそれがなかったんです。

だからぼくは72,800円のiPhone7を卸価格ではなく売値(上代)の72,800円で買わされ、にさらに上乗せして販売せざるおえなかったのです。

そりゃ高くて売れないですよね!笑

 

もちろんその農家さんとして悪意があってのことではないと思いますが、おかしいな〜と思いながら販売していたな〜というのを思い出しました。笑

その農家さんには卸というのを説明したんですが、理解してもらえなかったです。(今ではどうかわかりませんが)

何十年も農家やっているんだからそれくらい知っててよ〜と思いましたがね〜。

 

まあ今になってはいい思い出です。

 

もしこれから野菜の引き売りを始めたい方は十分に気をつけてくださいね〜。

こういうケースは稀だと思いますがね〜!笑

 

 

 

まとめ

こういう経験って農家にはできない経験です。

ぼくは小売業に携わってきたので、普通の農家とは違った視点で物事を見れると思っています。

それが「ののの農園」の強みだと思います ^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です