旦那に玄米や雑穀米を食べさせる方法!!

おはようございます〜。

かとうはいつも風邪ひいているねと言われた、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

いつも季節の変わり目に薄着しすぎて風邪ひきます!笑

 

 

なぜ男は玄米や雑穀米が嫌いなのか???

さて、男ってなんでだか玄米とか雑穀米とか、豆ご飯とか嫌いますよね〜。

健康に気をつけている奥様方は旦那が玄米とか雑穀米とか食べてくれないので、悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか?

 

ぼくはアトピーで食べ物に気を使っていたので、玄米や雑穀米には抵抗はないのですが、うちの父親とか弟たちは全く興味がないし、嫌がります!

 

なんで男って玄米や雑穀米を嫌うんですかね?

たぶん男は健康にはほぼ興味がなくて、腹や舌先の美味しさを満たせればそれでOKなんだと思います^^

 

 

 

旦那に玄米や雑穀米を食べさせる方法!!

旦那に玄米や雑穀米を食べさせる方法は、正直言って無理だと思います!笑

期待して見てくれた方すみません。

旦那に変わることを期待しているのなら、この名言をお伝えします。

「過去の出来事と他人を変えることはできない」

相手を変えることは無理です。

時間の無駄です。

労力の無駄です。

 

もう一つ、北風と太陽という話を知っていますか?

イソップ寓話の一つで北風と太陽が力比べをします。どちらが旅人の上着を脱がせることができるのか勝負するという物語です。

まずは北風がめいいっぱい風を送ります。しかし旅人の上着を脱がせることはできません。

続いて太陽が照りつけます。そうすると旅人は自ら上着を脱ぎ、太陽が勝ちました。

この話から教訓として強引に手っ取り早く物事を片付けるよりも、その逆をした方が人は動くということです。

 

この寓話が参考になるんじゃないでしょうか?

旦那が玄米を食べてくれないのなら、すぐに食べてもらうんじゃなくて、まずは田んぼにつれていくところから始めるとか、自分でお米を育ててみてもいいでしょう。

やり方は人それぞれですので、自分で考えてやってみるといいと思います。

 

 

まとめ

最後にもう一つ名言を思いつきました。

「急がば回れ!」

旦那がかわいそうなので玄米や雑穀米を強要しないであげてください〜♪

 

 

まずは、畑や田んぼに行って農作業をすることから始めるといいと思います^^

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, ライフスタイル, 人生観, 健康, 埼玉県, 未分類, 農業, 野菜
-, , , ,