とうもろこしはやっぱり難しい!!!

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

とうもろこしはやっぱり難しい!!!

無農薬では難しいと言われているとうもろこし!

最初はうまくいったかのように思いましたが、やっぱり難しい。

 

最初の頃に取れたこんなのは20個中1個くらい↓

 

 

実際はというと、こんな感じで先端まで実が入っていなかったり↓

 

 

これもそんな感じだったり↓

 

 

先端に虫が入っていたり↓

 

なかなかA品として出荷できる状態にはならないです。

先端まで実が入っていないのは、受粉がうまくいかなかったからでしょうか?

でも虫が来るのがイヤで雄花は早めに切りたい。

そこらへんのバランスが難しいです。

 

しかも隣に畝には次の雄花が咲き始めているし。

栽培するには一気にやらないとダメなのか?

 

また収穫のタイミングも難しい。

研修先ではとうもろこしを栽培していなかったので、ほぼ独学でやっています。

収穫が早すぎると、実がちっちゃいし、遅くなると虫に食べられるリスクも上がるし。

 

まだ2、3、4回目に蒔いたとうもろこしの収穫があるのですが、少しでも感覚をつかめればと思っています。

そして、うまく栽培できるよう技術を磨くぞ〜って思っています。

 

 

 

まとめ

今やっている中で、とうもろこし、大玉トマト、中玉トマトの栽培が難しいな〜と感じています。

どれも虫に食べられちゃいます。

うまくいかないので、悔しいです。

来年に生かします!

 

 

 

追伸

そういえば、18日(火)に市・県・JAの方が畑を見にきて、除草剤なしで綺麗にしているね〜って言ってもらいました^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です