手作りが一番安心安全!自然栽培のパープルスイートロードで干し芋を作ったよ!

おはようございます。

かとうまさや(ましゃ)です!

 

手作りで色々と作っています。

基本食いしん坊でお金がないので買うよりも自分で作っちゃいます。

自分で作った方が安くつくんです。

 

今回は紫芋のパープルスイートロードという品種で干し芋を作りました。

 

手作り干し芋

干し芋食べますか?おじいちゃんが食べているイメージですかね?

ぼくは干し芋が大の好物で、自分で作ろう作ろうと思っていたのですが、なかなか手がつけられずにいました。

でも切り干し大根を作ってたらその勢いでそのまま作っちゃいました。

 

サツマイモは明石農園の無肥料自然栽培の紫芋「パープルスイートロード」をいただいたのでそれを使いました。

 

まずはネットで情報収集。

youtubeで茨城新聞ニュースの動画を見つけたので、こちらを参考にしました。

干し芋といえば茨城ですからね!

 

動画を見ると大胆に皮をむいて両端も切り落としていて、もったいない感じがしました。

なのでぼくが作ったときはなるべく捨てるところがないようにしました。

 

手順としては、

①サツマイモの蒸し

パープルスイートロード干し芋

 

②サツマイモの皮むき

パープルスイートロード干し芋

 

③サツマイモカット

パープルスイートロード干し芋

 

④サツマイモを干す

パープルスイートロード干し芋

となります。

 

皮むきは熱々のときに剥いた方が剥きやすいらしいので、蒸し終わってからなるべく早めに剥きました。

熱かったのでゴム手をしながらやったら少し楽でした。

 

その後切るのは冷ましてからの方がいいらしく、確かに熱くなくなっているし固くもなるので冷めてからの方がいいです。

 

4日ほど干したらいい感じになってました。

パープルスイートロード干し芋

少し周りが固くなりすぎている感じですが、こんなもんでしょう。

 

 

繊維に沿って切るか?

丸いのと細長いのがあるのは、繊維に沿って切ったのと繊維を絶って切ったのと味が変わるのか実験したかったからです。

結論としてどっちでも味は変わらないと思いました。

でももう一人に聞いたら繊維に沿って切った方がおいしいと言ってましたが。

 

干し芋専用のサツマイモがあるらしいのですが、それで干し芋を作ったらもっと美味しくなるのでしょう。

他の品種でも試せたらやってみます。

 

 

 

まとめ

紫芋は干し芋に向いてはいないと思います。

どちらかというとお菓子系に加工して食べるのがいいと思います。個人的にね。

 

干し芋に向いている品種としては「玉豊」とか「いずみ」とかあるそうです。

自分の畑が持てたら栽培にチャレンジしてみます。

 

 

 

 

追伸

母のごぼうのしまい方が、、、そこ!?笑

ごぼう

 

 

日高くるくるねっとの最新の活動報告です!

無農薬・無化学肥料の日高市産大豆で豆腐を作ったよ♩【日高くるくるねっっと活動報告】

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です