無理してでも雇用したい!

おはようございます〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

無理してでも雇用したい!

農業をまだ正式に初めてもいないのに、何を言っているのかと言われそうですが、将来的な話です。

でもそんなに遠くない将来をイメージしての話です。

 

地方創生とか地域活性化とか言われていますが、やっぱり課題は地域に仕事を作れるかってことなんだと思います。

仕事があればその地域に住んで暮らす人が増えるはずです。

 

日高市をもっと元気に、魅力のある街にしたいと考えているので、そのためには雇用を生み出す「場」がないといけないんです。

そのために、「ののの農園」としてできる限り雇用したいと思っています。

 

最初は夫婦二人でできる範囲で小さく農業をやろうと考えていたんですけどね。

でも、今の農業の現状と日高市の現状を見ていると、そうのんびりしているわけにはいかないなと思うようになりました。

だから雇用です。

無理してでも雇う!

たとえ、ぼくたちの給料が雇用した人よりも少なくなってもまずひとり雇用したいと思っています。

そしてできるだけたくさん払ってあげたいので、そうなれるように頑張りたいです^^

 

人それぞれ適性があるから

農業に関わることが好きな人もいますが、そうでない人もいます。

ぼくは農業が好きなのでそれで食べていくことを決めているんですが、そうでない人も当然います。

農業だけで雇用を!と考えると対象者が少なくなってしまいますので、幅広く対応できるような仕組みを作りたいなと思っています。

 

料理が好きな人がいれば、飲食店をやるなり料理教室をやるなり、雑貨が好きな人がいれば雑貨屋さんをやったり、絵が好きなら絵を描いたり、、、。

人それぞれ好きなことや適していることなどがあるので、それに合わせて仕事を作り出せればなと思っています。

 

 

若手のクリエイターが集まる場所

一つの案として、若手のクリエイターが集まる場所を作ると面白いんじゃないかなと思っています。

そこで展示したり、販売したり、ワークショプしたり、またはアトリエにしたり、などなど。

そうすると仕事としての「場」が作れるし、人が集う”たまり場”としての「場」も作れます。

こうやって人が集まるようになればそこから新たなコラボが生まれたりするはずです。

東京都いう場所がまさにその役割を果たしているんだと思いますが、東京じゃなくてもできると思っています。

 

 

 

まとめ

さて、現状としては資金も、人脈も、土地も、建物も、知識も何にも無い無い尽くしですが、やる気はあります。

まずは自分たちの農園から始められることをやっていきたいと思っています。

失敗するかもしれないですが、とりあえず言ってみることが大事だと思ったのでブログに書きました!

 

 

2 COMMENTS

MaRuDoRaRa

> 若手のクリエイターが集まる場所

最近見つけた飯能駅周辺にあるAKAI FACTORYというアトリエ兼カフェがまさにそれだなーと思ったもで共有します!

http://akaifactory.wixsite.com/akaifactory

隅から隅まで面白い空間なんで、オススメです!

返信する
かとうまさや

MaRuDoRaRaさん

コメントありがとうございます!!
飯能にあるAKAI FACTORYは以前行ったことがあります。
とても素敵な空間ですよね〜^^
日高にもああいう場所ができればと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です