農家とお笑い芸人は似ているな〜と思った3つのこと!

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

日高市農業会議所 通常総会

今日の夕方18時から日高市農業会議所の通常総会に参加してきました。

日高市の農業会議所っていうのは、農家が入会できる会でやっているのは地域のイベント(市民祭りなど)に出店したり、地域の掃除をしたり、視察研修に行ったり、情報交換会を開いたりしている会です。

 

今日の総会の審議は3つ。

1つ、昨年度の事業報告と収支決算の発表

2つ、今年度の事業計画(案)と収支予算(案)の審議

3つ、今年度の役員改選(案)について

でした。

そして新会員の挨拶があり、ぼくも含めて4人が新たに会員になり、会員合計30名になりました。(おじいちゃんおばあちゃんとかはいなくって若手の男性中心の会です。50代前半〜20代前半)

近隣都市と比べると日高市は農業会議所のメンバー数が多いようで、所沢よりも多いとJAの方が言っていました。

ぼくは所沢の方が農地が広くたくさん農家がいるイメージでしたが、日高市は若手が多く活気があるようです。

すごいね日高市!

 

総会はスムーズに終わり、懇親会ではオードブルとお寿司をいただきました。

日高市の農家とのつながりが全くなかったので、懇談会でいろいろな先輩方のお話を聞かせていただき、とてもとてもよかったです^^

 

視野が狭くなっているのを感じていた、、、

とくにぼくは自然栽培というやりかたで野菜作りに励んでいますが、自然栽培だけの枠組みで生きてきたので、視野が狭くなっているのを日々感じていました。

農業ってもっと多様で幅が広く、農薬・肥料を使う使わないに限らず、路地野菜とハウス野菜でも違うし、野菜と果樹でも違うし、売り先も違うし、売り方も違うし、、、。

 

このような会のメンバーに入らせていただき、先輩方の話を聞かせていただくことですごくイイ勉強になるし、イイ刺激にもなります。

また同時に農業を始めた2人も農業会議所に入られているので、お互いの近況を話すいい機会にもなっています^^

 

 

農家とお笑い芸人は似ているな〜と思った3つのこと!

このような会に参加させていただくと思うのが、農家とお笑い芸人って似ているな〜って思います。

それはどういうことかというと、以下の3つ!

 

1、会社としてではなく個人で独立して仕事している

2、お互い競争相手でもある

3、でもお互い協力しあって情報交換したり遊びに行ったりする

 

っていうことです。

1は、農家は個人事業主がほとんどでしょう。お笑い芸人は事務所に所属しているでしょうが、仕事は個人として(個人が商品)やっています。

なんか似てますよね〜。

 

2は、農家もお笑い芸人もお互い競争相手です。

日高市の農家の場合、日高市の中央直売所に野菜を出せば、誰かしらと野菜がかぶります。そうすると値下げするか、時期を早めて出すか、それとも遅めて出すか、まはた変わった野菜で勝負するかなど競合相手との差別化を出さないと売れないし生き残っていけません。

お笑い芸人も一緒で、例えばひな壇に出るならそれぞれ必要とされているキャラクターがいるけど、その席数は決まっていて誰がその席に座るのかを競争しています。

似ていますよね〜。

 

3は、農家もお笑い芸人も情報交換をしたり一緒に遊びに行ったりとお互い交流は取っている

お互い競争相手でもある農家とお笑い芸人ですが、一緒に情報交換をしたり飲みに行ったり、遊びに行ったりしています。

普通の会社だったらあまり考えられないでしょう。

例えば、セコムとアルソックの社員同士が仲良く飲みにいくとか、ホンダと日産の社員同士が仲良く飲みに行くとか。

だいたい同じ会社同士で飲みに行ったりするんじゃないでしょうか?

 

農家もお笑い芸人も会社という枠で仕事をしていないので、横のつながりができるのかな〜って思います。

 

 

 

まとめ

視野を広くし色々と吸収して、ののの農園の運営に活かしたいと思っています^^

 

 

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市