料理嫌いを克服する3つの方法!その2

こんにちは〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

料理嫌いを克服する3つの方法!

さて、料理嫌いを克服する方法その2です。

その1はこちら↓

料理嫌いを克服する方法!その1

 

2、料理する道具を好きなものにすること

1つめで食材の質をあげましょうね〜と言いました。

そして2つめは、料理する道具を好きなものにすることです。

 

我が家の例を用いて説明しましょう。

 

例えば、ご飯って何で炊いていますか?

うちは土鍋です。

土鍋も色々と種類があり、

迷うところですが、

我が家では萬古焼の3合炊き土鍋を使っています。

これ↓

なぜこれにしたかというと、

プロの料理人が使っていたからです。

西荻にある「のらぼう」という超美味しい料理屋さんがあるのですが、

そこではこの三鈴陶器の土鍋を使っています。

「のらぼう」で色々な土鍋を試した結果、

この三鈴陶器に行き着いたようです。

 

じゃあこれにしよう!と決めて使っています。

ぼくが色々と時間とお金と手間をかけて選ぶよりも、

プロが選んだものを買う方が早いので。

 

もちろん使っていて不満はないですし、

いつも美味しいご飯を食べれています♪

 

 

例えば、調理器具で欠かせないボールやザル!

今まではホームセンターで売っているような安っいのを使っていたのですが、

どうもしっくりこない。

そんな時に思い出したのが、

柳宗理という名前。

知っていますか?

 

彼がデザインしたものはどれも素晴らしく、

使っていてもテンション上がります。

 

ボールはこれ↓

曲線が美しく、

使いやすいです!

 

うちではこのサイズを2つ持っています^^

 

 

ザルはこれ↓

これも使いやすいです!

 

おたまはこれ↓

おたまを鍋に入れたまま火をつけることがよくあります。

そうすると他のおたまだと持ち手がすげー熱くなっちゃいます。

でも柳宗理のおたまは熱くならないんです。

そういう作りにしているところが、

たまらなく好きです^^

(他のおたまとは無印のです)

 

 

フライ返しはこれ↓

この写真はテーブルに置いて撮影したのですが、

わかりますか?

先端が浮くようになっているんです。

これだとちょっと脇に置いておくっていう時に、

先端が下につかないので、

衛生的で便利です♪

ホントこれ買ってよかった!

 

 

トングも柳宗理↓

トングで気にくわない点というのは、

内側の溝が汚れたら超洗いにくいこと!

それが面倒で、

うちにあった安っいのは捨てて、これにしました。

シンプルなデザインで好きです。

 

 

 

あと無印で使えるな〜って思うのはゴムベラ↓

ゴムベラ自体の性能の違いってあんまりないと思うのですが、

これもトングと同じで洗いやすいかどうかっていうのがポイントです!

この無印のゴムベラのように全体が繋がって入れば、

洗いやすいです。

 

持ち手とゴムの部分が分離するものだと、

その隙間にゴミがたまったりして、

超不便です。

 

ゴムベラは料理に必須なので、

2つもっています^^

 

 

あとはあんまり使うことがないのですが、

ピーラーもいいのを使うと全然違います。

うちはこれ↓

リッターというドイツの会社のピーラー!

うちは基本的に野菜の皮まで食べるので、

あんまり活躍する機会がないのですが、

使うとしたら青くなったジャガイモとかの皮を向く時とかぐらい!

 

でも1ヶ月に1、2回使う程ですが、

これを使った時のスイスイ〜っていう快感は忘れられません!笑

 

 

 

保存容器はこれ↓

野田琺瑯のタッパーを使っています。

今までは100均で買える容器を使ったりしてたのですが、

なんか使いづらい。

ってことで、野田琺瑯の割合をググンと増やしている最中です。

琺瑯だから匂いもつきにくいし、いい感じです^^

他にはバットも野田琺瑯のを使っています♪

 

 

 

あとは、塩壺↓

益子の川尻製陶所の川尻さんが作っているもので、

これも塩使う時にいいの買ったな〜って思います^^

 

中身はこんな感じで、珪藻土と小さじの計量スプーンを入れて使っています。

 

 

益子ついでに調理器具ではないですが、

2017年5月の益子陶器市で買った器↓

これもぼくの好きな形で、

使うとウキウキします♪

 

 

グラタン皿もかわいいのを見つけちゃいました↓

キントーの「丸グラタン ほっくり白」ってやつです。

これにグラタン作れば、

見た目もかわいいので、

テンション上がります^^

 

 

最後に忘れていたのですが、

大事な包丁↓

うちは、左から牛刀、三徳、ペティの3種類持っています。

これだけあれば家庭で料理する分には十分です。

包丁も安価なのを買っちゃうと、

きれなくてそれだけで料理のストレスになりますが、

ちゃんとしたいいのを買って、

定期的に研ぐと素晴らしく切れ味が良く、

ちゃんと切れる!

っていうのは、

料理のストレスを大幅に軽減してくれます。

 

パン切り包丁ってのも必要なくって、

ちゃんと切れる包丁があれば、

それで事足ります^^

 

料理する際に必ず使うのが、

包丁で、

まず最初に包丁をいいものにするのが、

手っ取り早く料理嫌いから脱却する方法かと思います♪

 

 

 

まとめ

以上が我が家で使っている料理道具たちの一部です。

相当柳宗理が好きだってわかりますね^^

 

ぼくはこうやって、

料理する環境を整えることによって、

好きな道具を使うことによって、

「脳」が勝手に、

道具好き=料理好き

に変換してくれたのかと思っています^^

 

なので、

欲しい調理道具があったら思い切って買ったほうがいいと思います〜♪

 

 

紹介した調理道具のアマゾンのリンクも貼っておきますね〜。

 

 

柳 宗理 ステンレスボール 23cm 311031 日本製
by カエレバ

 

柳 宗理 パンチングストレーナー (ザル) 19cm 312110 日本製
by カエレバ

 

柳 宗理 レードル (おたま)M 日本製
by カエレバ

 

【柳宗理】柳宗理 18-8 バタービーター
by カエレバ

 

【柳宗理】柳宗理 18-8 ステンレストング 穴あき
by カエレバ

 

リッター皮むき器(ハガネ刃)
by カエレバ

 

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S
by カエレバ

 

キントー 丸グラタン ほっくり 白 23077
by カエレバ

 

グローバル ペティーナイフ 刃渡り 13cm GS-3
by カエレバ

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

-料理