小川町に負けないオーガニック先進都市を作ろう♪

こんにちは。

無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です!

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

夏バテしたみたいで、体が重いです。

とりあえず寝てます。

時間の許す限り寝てます。

ダラダラ生活万歳!

 

 

小川町に負けないオーガニック先進都市を作ろう♪

さて、埼玉県小川町が有機農業で盛んなのって知っていますか?

なぜ盛んなのかっていうと、金子美登(かねこよしのり)さんが広めたからなんです。

金子美登さんは1971年から「霜里農場」を始められ、農薬・化学肥料を使わない有機農業をされています。

有機農業の先駆者(パイオニア)です。

霜里農場には全国から研修生が集まり、その卒業生が小川町でも新規就農するため、小川町に有機農家が集まっているんです。

そして独立していった人たちがまた研修生を受けれ、また独立していく、という素晴らしい流れができています。

 

小川町は有機農業で街おこしできた日本で唯一の都市ではないかと思います。

 

ぼくの住む埼玉県日高市も小川町に程近く、刺激を受けています。

 

そして日高市も無農薬・無化学肥料で作物を栽培する農家が増えて、街全体としてオーガニックな都市にしたいと思っています。

 

 

日高市オーガニック先進都市化へ

小川町は有機農業で地域が活性化しています。

ぼくの住む日高市は、農業は自然栽培で、さらに飲食店、小売店、衣料品も家もエネルギーも自然環境にとって優しい永続的な環境が整えられればいいなと思っています。

 

ラッキーなことにそのための土台は日高市にはあります。

有機農家の「ふうわりファーム」、固定種の種屋「たねの森」、阿里山カフェというオーガニック&ベジタリアンカフェが巾着田そばにもあり、有機醤油を作っている弓削多醤油もあります。

こういった方たちと連携しながらオーガニック先進都市に育てていければおもしろいなと思っています!

 

 

日高市オーガニック先進都市へのステップ

ぼくが考えているオーガニック先進都市へのステップは、まずは農家を増やすことです。

無農薬・無化学肥料で野菜を作る人がいなければ小売店も飲食店も加工品業もできません。

外からのもので作ってもいいですが、それでは意味がないんです。

だからまずは農家を増やすこと!

まずはそれが第一ステップになると思います。

まだぼく自身が農家になっていないので、まずは自分から農家になって情報発信していき農家志望の人を集められればと思います。

 

 

まとめ

小川町ではオーガニックフェスが9月10日(土)にあるそうですよ。

興味ある人は行ってみてはどうでしょう?

「小川町オーガニックフェス2016」 → http://ogawaorganicfes.strikingly.com/

 

これから日高市がおもしろい街になるでしょう♪

お楽しみに!

 

追伸

無料のメールマガジンを始めました。

メルマガだけのお得な情報をお届けします。

ぜひ登録を♪

ののの農園の無料メールマガジン始めました!
お名前(姓)↓
メールアドレス(必須)↓
 

 

 

イベント情報

ピアンテ 冷製パスタ ジェノベーゼソース

叔父の営んでいるパスタ屋さんで自然栽培バジルなど自然栽培野菜を使った「ラララ♪ランチ会」を8/28(日)に行います。

プロが作る自然栽培野菜を食べれる機会です。

詳しい内容はこちらのブログにて確認してみてください。

8/28(日)イベント開催!【自然栽培バジルを食べよう!ラララ♪ランチの会】

 

 

オススメです

ぼくのブログをスマホで見てくださる方が多いみたいなので、プッシュ通知ができるようにしました。

まずは以下のボタンをクリックしてPush7のアプリをダウンロードしてください。

そのあとに登録していただければ更新時にスマホに通知がいきます。(PCでも登録できます)

登録は無料です。

 

7月の人気記事ランキングを出しました!

2016年7月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?     

日本初!無肥料自然栽培小麦農林61号を使ったうどん屋さんが誕生しました!

創業35年のうどん屋さんに手打ちうどんを習いに行ったら意外な展開になっちゃいました!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です