現役高校生が畑に来たよ〜^^

2018/05/01

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

現役高校生が畑に来たよ〜^^

さて、今日はJK(女子高生)のみならずDK(男子高生)も畑に手伝いに来てくれました。

JKの子は今回で3回目の来園で、もうすっかりお馴染みです♪

男子高生ははるばる越谷から来てくれました〜^^

 

さて、今日の作業はポップコーンの収穫して、選別して、紐で結んで干す!っていうのを午前中にやりました。

 

ポップコーンはもちろん固定種で、品種名はイエローポップコーンっていうのです。

 

 

収穫したポップコーンの皮を向いて、実が乾燥しやすいようにします。

なかなか綺麗に粒が揃っているのは少なく、だいたい虫に食われていたりカビが生えていたりします↓

 

今日選別して一番綺麗だったのはこれらです↓

全てたね採り用にします。

素晴らしく形の揃ったのを食べるのではなく、飾るのでもなく、品評会に出すのでもなく、次の世代に繋ぎます!

それがうちのやり方です。

 

4つで人組にして麻ひもで縛り、ビニールハウスの中に干しました↓

1週間くらいで干し上がるそうです。

干し上がったら実を外して選別し、綺麗なのを詰め合わせて販売します♪

 

 

お昼は畑でご飯。

午後は少「たねの森」という固定種・在来種のたねを扱っているたね屋さんに行って、少し話を聞かせていただきました。

 

そして午後の作業は、とうもろこしの片付け!

今日はとうもろこしだらけですね^^

 

 

こちらは「黄もちとうもろこし」という品種のとうもろこしを栽培していた場所です。

そこに残っているとうもろこしの根っこを全て抜いて、雑草も綺麗にして最後にはマルチも剥がしました。

 

 

高校は体力があって早い早い!

 

あっという間に綺麗になりました。

 

さらにマルチも全て片付け↓

人数が多かったのもあってか、すぐに片付け終わりました〜。

かなり助かりました。

 

 

 

まとめ

これから秋冬野菜のたね蒔きがダダダッと始まります。

その場所を開けたかったので、すごく助かりました。

さらに、この高校生は普通の高校生と違って、学校で勉強していることがぼくたちの興味関心があることだらけで、今からでもその高校に行きたいな〜って思える高校で生活を送っています。(ちなみに自由の森ではないです)

自分が高校生の頃には農業とかには全く興味がなかったので、こんなに若くしてすごく羨ましい経験をしています。

なんども書きますが、将来が楽しみです♪

 

また来て欲しいな〜って思っています!

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園
-, , , , ,