意外と簡単!?メリットだらけの干し野菜のススメ!

おはようございます。

かとうまさや(ましゃ)です!

 

 

干し野菜って知っていますか?

ぼくは今まで干し野菜ってなんとなく面倒でハードルが高かったのですが、やってみたら意外と簡単でした。

切り干し大根

 

しかも干しちゃえば長期保存できるし、旨味も凝縮されるのでいいことづくし。

家庭で手軽に保存食ができちゃうので、ぜひぜひ作ってみてほしいです。

 

そしてぼくなりに調べて干し野菜のメリットをまとめてみました。

 

干し野菜の3つメリット

 

①長期保存できる

調理時間を短縮できる

旨味が凝縮され栄養がUP

 

 

 

①長期保存できる

野菜を干すことによって野菜の水分が抜けて、長期保存が可能になります。

野菜がそのままだとどうしても傷んでしまいますが、干してしまえばそういったことがなくなるので無駄なく野菜を使うことができます。

さらに干すことにより水分が抜けて、野菜の重量が減り、保存するスペースを縮小して使えます。

野菜が大量に手に入ったときなども干しておけば安心です。

ぼくの家は狭いのでかなり助かります。

 

 

 

②料理時間を短縮できる

 

野菜を干すことにより水分が抜けてるので、短時間で火が通り料理する時間を短縮できちゃいます。

さらに干すときにカットしているので、いざ料理するときにカットする手間もなくそのまま料理に使えます。

そして料理する時間を短縮できることにより、ガスの節約もできるので経済的でもあります。

 

 

 

旨味が凝縮され栄養がUP

野菜を天日干しすると旨味が凝縮されて甘みが出て美味しくなります。さらに栄養価も高まります。

使うときに水で戻して使うのが一般的ですが、その戻し汁も旨味が詰まっていて料理に使えます。

 

例えば切り干し大根を作ったとします。

大根は生で食べると辛味がありますが、天日干しすると甘みが出てそのままでも食べれるようになります。太陽の光を浴び、寒さに当たることによって野菜の味が変化するんですね。

 

生の大根と切り干し大根の詳しい栄養素の数値を文部科学省の食品栄養データーベースより調べてみました。

大根 切り干し大根 栄養価

http://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=15132

 

どの栄養素も生の大根よりも切り干し大根にした方が栄養価が高くなっています。

太陽の力は偉大ですね。

 

 

切り干し大根

そして切り干し大根を実際に作ってみました。

 

切り干し大根

切り干し大根

 

仕込んだのが先週の金曜日。

そして火曜日には出来上がっていました。

早速おやつとしてそのまま食べてみたのですが、甘くておいしかったです。

 

 

まとめ

野菜を干すだけで長期保存できるし、料理時間の短縮にもなるし、旨味も栄養素もUPするといういいことづくしです。

専用の干し篭も1,000円しないで買えるので、一家に一つあればかなり便利ですよ。

 

尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802
by カエレバ

 

 

 

昨日は夏みかんでジャムを作っていたのですが、皮が余ったのでこれも干しました。

陳皮にして保存しておきます。

陳皮

 

そして例のものも仕込んだので詳しくは後日報告します!

 

 

 

 

日高くるくるねっとの最新の活動報告です!

無農薬・無化学肥料の日高市産大豆で豆腐を作ったよ♩【日高くるくるねっっと活動報告】

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です