布団を干すと快眠できますよ!布団を干すメリットと干し方まとめ

こんにちは。

かとうまさや(ましゃ)です。

 

布団で寝ているあなたへ。布団干してますか?

うちの祖母がなぜか布団にこだわっていて、昔から買ってもらっています。

そして、昔らかよく母が干してくれてて、干した後の寝心地が最高なんです。

今では布団干せばって言ってくれるので、定期的に干してます。

今回は布団を干すことのメリットと干し方をまとめてみました。

 

 

布団を干すメリット

①ふっくらする

②湿気を取る

③ダニ対策

④殺菌できる

⑤臭いがなくなる

 

①ふっくらする

これは寝ればわかります。なんか違うって。ふわふわの布団で寝れるのって気持ちいいですよ。

 

②湿気を取る

寝ている間に知らないうちに汗をかいたりして結構布団って湿気てたりします。そのまま放置すると③のダニの原因になったり最悪カビたりしちゃいます。

日本は湿気が多いですからね。

 

③ダニ対策

家屋内で見つかるダニ類は、7割以上がチリダニ科のダニと言われています。このダニはフケやアカやカビ等を餌にしていますので、これらの餌の多い場所に多く見られます。ダニが繁殖する条件は、①高温多湿で、②餌があり、③潜って産卵する場所があるところと言われています。部屋も長期間閉め切ると、高温多湿となりダニが増えます。したがって、ダニを増やさないためには、部屋の風通しを良くし、こまめに掃除をすることが大切です。

またダニの死骸やフンがアレルギーの原因になると言われています。アレルギーにならないような身体にすることも必要ですが、ダニがいて気持ちがいいわけないですよね。

 

④殺菌できる

布団を太陽の光に当てて干すことによって殺菌効果があります。今ではやる人も少ないと思いますが、昔は畳とかも干してたっていいますし、太陽の力は偉大です。

 

⑤臭いがなくなる

湿気を取ることと殺菌とかぶりますが、太陽光に当てるので、嫌な臭いもなくなります。

布団 

 

 

 

布団の干し方

・布団干しに適した日は天気の良い乾燥した日です。(大雨等の翌日は晴れていても空気が湿気ています)

・干す時間帯は午前10時〜午後3時ごろ。(湿度の低い時間帯)

・全面が日に当たるように両面を干す。

・布団の生地の痛みを防ぐため、カバーやシーツで覆って干す。

・布団を叩きなどで強く叩かない。強く叩くと布団の生地や詰めものを傷める恐れあり。布団の表面のホコリを軽く取り除くように軽く叩く程度にしましょう。ホコリが気になる場合は、布団の表面に掃除機をかけてください。

 

 

布団

 

 

 

まとめ

 

マジで布団は定期的に干した方がいいですよ。

個人的に思うのが、睡眠の質も変わってくると思ってます。

いい睡眠ができれば起きている時のパフォーマンスも上がりますので、布団干しましょ。

 

一般財団法人ふとん協会ってものあるんですね。

よかったら見てみてください。

 

 

参考:一般財団法人ふとん協会 http://www.japan-futon.or.jp/index.html

 

 

 

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

2016年しょっぱなから恥かいてます!

大変です!新年早々大赤字〜!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です