ののの農園看板娘♪

2018/01/21

こんばんは〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

ののの農園看板娘♪

インスタやフェイスブックページには投稿していますが、

元気な赤ちゃん(女の子)が無事に産まれています^^

 

1月8日11時17分、2962gで産まれました♪

 

 

産まれるまで、、、

1月7日より陣痛が来て、

午前中に助産院もりあねへ!

 

でもまだ産まれて来なそうで、

夜に備えて助産院でお昼寝。

 

その後少し散歩して、

まだそうなので、

一旦帰宅。

 

お風呂入って、

「食べたいもの食べたらいいよ」って言われたので、

泉はバナナが食べたかったらしく、

オーガニックバナナをヤオコーで買って食べて、

寝ました。

 

夜中の1時ごろ陣痛の間隔が短くなって来て、

車で助産院へ!

 

2時半ぐらいに着いたらすぐに分娩室入り!

 

そこから長い間、

陣痛の痛さに苦しむ泉の横で、

背中さすったり、

汗拭いたり、、、。

 

時間の経過とともに陣痛の間隔も短くなり、

「腰が痛〜い!」

とずーっと叫び続ける泉!

 

「早く出て来て〜」

って赤ちゃんにも叫んでいました。

 

ぼくが想像していたよりも時間がかかり、

産まれたのは11時17分!

 

9時間ほどの長丁場でした!

が、他の人に聞くともっと長い時間かかった人もいるとか。

 

初めてのお産だと、10時間ほどが平均って言う人もいたり、

15時間くらいかかるって言う人もいるそうで、

まあ、そう考えると早い方だったのかもしれません。

 

※追記 出産に際して院長はイベントがあったのでたまに見にくる程度だったのですが、他に助産師さんが3人いてくれての出産となりました。他が何人でやっているのかわかりませんが、ずーっとつきっきりでいてくれたのは心強かったです^^

 

産まれた

赤ちゃんの頭が出てくれば、

あとはするりと体も出て来て、

赤ちゃんの姿をみた瞬間涙が、、、。

 

すぐにお腹に抱っこさせてもらった時の表情が、

可愛くって可愛くって^^

 

これ↓

お母ちゃん(泉)も大変でしたが、

赤ちゃんにとっても大変だったでしょう!

二人ともよくよく頑張りました♪

 

産まれてすぐに母親のお腹(素肌)に抱っこさせることで、

赤ちゃんが安心するとか、

母親の常在菌が赤ちゃんに移って守られるとか、

赤ちゃんが母親の肌に触れることで体温を一定に保てるとか、

 

色々と効果があるようです。

 

これをなんていうのか知らなかったので、

ネットで調べたら「カンガルーケア」って言うらしいです!

きになる方はぜひ調べてみてください。

 

このカンガルーケア日本では一般的?のようで、

65.4%の施設で実施されていたようです。

(日本周産期・新生児医学会  https://www.jspnm.com/sbsv13_8.pdf の3ページより)

 

 

へその緒

カンガルーケアが終わったら、へその緒カット!

これはぼくがやらせていただきました↓

 

 

へその緒カットが終わったら、

体重測ったり、

身長測ったりして、

洋服を着せてもらいました^^

 

 

産まれてからは、

母親と赤ちゃんはほぼ24時間ずっと一緒。

 

 

赤ちゃんって寝ていても色々な表情をするので、

見てて面白いです^^

 

入院中はお風呂に2回入りました。

 

そのうち1回はぼくが入れました^^

裸にすると泣くのですが、

お風呂に入れると気持ちいいのか

すげーいい表情します♪

 

8日に産まれて、

13日に退院。

 

ここの助産院はご飯が美味しいらしく、

家に帰りたくないほどの時間を過ごしたそうです。

 

 

家族3人暮らし

家に帰って来て、3人暮らしのスタートです。

赤ちゃんは元気に泣いて、

ウンチもおしっこもして、

たくさんおっぱいを飲んで、

過ごしています。

 

たまに見せる、

渋かわいい表情がなんともたまりません♪

 

この時期は農閑期なので、赤ちゃんと一緒にいれる時間を取れるので、

いい時期を選んで産まれて来てくれました。

 

 

オムツは?

今の所、オムツは布をメインとして、

夜は紙おむつにしています。

 

布おむつは洗うのが大変ですが、

肌への負担が少なそうなので、

とりあえず続けています。

 

夜泣き

夜泣きは普通にします。

寝れなくなって仕事に支障が出るので

別の部屋で寝ている人もいるらしいですが、

ぼくの場合隣で寝ています。

 

まあ、大丈夫だろうと思って。

 

そしたら、案の定隣で赤ちゃんが夜泣きしても、

そのまま寝ていることができることに気づきました!笑

これ特技です^^

 

あ!泣いているな〜っていうのは、

わかったりわからなかったりしますが、

目は覚めない。

 

気にせず寝ています^^

 

なので、夜中は泉ちゃんにお願いして、

昼間見れる時にぼくが赤ちゃんを見ています。

 

 

 

嬢王様のように扱う

助産院によると、

産後1ヶ月は

妻を嬢王様のように扱うようにと言われました。

 

なので、

掃除、洗濯、料理、仕事、などなど

ほぼほぼ全部やっています。

 

この1ヶ月の過ごし方で、

今後の結婚生活も変わってくると助産院に脅されているので!笑

 

もともと、我が家では

炊事、洗濯、掃除などは完全分業制ではなく、

できることをお互いにやるという生活スタイルだったので、

今の生活がすげー負担だと言うこともなく、

本業の畑仕事ものんびりしているし、

1ヶ月後はたくさん働いてもらうつもりで、

いま耐え忍んでいます!笑

 

 

まとめ

そんな感じで、

新しい家族が増え、

ののの農園の看板娘となって、

美味しい野菜をアピールしていくので、

今後ともどうぞよろしくお願いします^^

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

-お知らせ, ののの農園
-