新規就農への道〜畑探しその3〜 畑が見つかったが、、、

こんばんは〜♪

資料作成に勤しむ、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

新規就農への道 畑が見つかった!

さて、前回いいよと言われていた畑の地主さんの元へ直接お話に行ってきました。

その結果、地主さんから使ってもいいよと言っていただけ、約2反歩の畑が使えることになりました^^

とても温厚な地主さんでよかったです。

ビニールハウスも立てていいとのことで、メインの拠点になりそうです。

ひとまずホッとしています♪

パノラマ写真と撮るとこんな感じの場所↓
家に挟まれ、奥に長く続いている畑です。ののの農園 新堀の畑

 

 

他の畑は、、、

畑を始めるには3反歩が最低必要だそうで、あと1反歩ほど必要になります。

他に候補として4箇所近場であり、3箇所の地主さんと直接あって、畑を貸して欲しいということをお話に行きました。

が結果、どれも貸さないとの回答でした。

一人は今後使う予定があるとのこと。

実際はどうかわかりませんが、そのように言われ断られました。誰が使いのか突っ込んで質問すればよかったな〜と思います。

もう2箇所は1人の地主さんが管理している場所ですが、貸してもいいけど貸さないというよくわからない理由で、濁されながら断られました。

とにかく他の人には貸したくないのでしょう。

空いてて、トラクターで耕しているだけなら貸して欲しいものです。

 

残り1箇所の地主さんは

そして候補にしていた残り1つの畑の地主さんは知り合いの知り合いの知り合いらしいとのことで、貸していただけるのか聞いていただきました。

その回答としては、草を生やすことには抵抗があるようで、草を生やさないで管理すれば!というな意味合いで話されていたようです。

草を生やさないとはどの程度のことなのかが聞いてみないとわからないので、こちらの地主さんも直接お話してきます。

 

 

新たに2箇所市役所に聞いてみた

3箇所ダメだったので、市役所に新たに2箇所空いてそうな場所があったので状況を確認してもらいました。

結果、一つは専業農家の土地なのでおそらく休ませている土地だろうということ、もう一つは納税猶予の土地なので、納税猶予されている土地は他の人には貸せないとのことでした。

 

 

 

まとめ

以上のような状態で、畑探しはまだ続いています。

日高市でも他の場所だったら空いている畑がたくさんあるよと声かけしていただいているんですが、広げるときにそちらに広げたいと思っています。

 

もし日高市の新堀や野々宮付近で1反歩ほどの空いている畑の方法がありましたら、教えていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です