有機農家の有機農家による有機農家のためのサッカー大会♪

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主の”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

関東有機農家サッカー大会!

先日1月8日(日)に関東有機農家のサッカー大会がありました。

そうです!

有機農家の有機農家による有機農家のためのサッカー大会です(^^)

ぼくはかれこれ3回目くらいの参加になりました。

でも久々の参加です。

 

もともとは20数年前から、有機農家のメッカである「埼玉県小川町」と「茨城県八郷町」とで交互に行われていたのが起源だそうです。

今では茨城県、栃木県、埼玉県で開催地を順番に回し、今年は埼玉県小川町での開催でした♪

そして地元埼玉県開催の幹事はぼくの師匠の明石農園の明石さん!

茨城県の有機農家が一番多く、次に埼玉県、栃木県、静岡県でした。

また生協の方や農家でない方も参加され、交流を持たれていました。

 

今回は小川町の大河小学校に朝の9時に集合してサッカーをしました。

農家以外には流通関係の方やまたそうでない人も参加されていました。

この日は夜には雪が降るんじゃないかという予報で、すっごく寒くてやばかったですが、動けば温まるものです♪

農作業では使わないであろう筋肉たちを使って動いたので、翌日の筋肉痛がひどかったですが、体を動かすことができてめっちゃ楽しかったです。

サッカーをやているとそれぞれの性格がよくわかるもので、ぼくは守るよりも攻める方。

今後の農園の経営も攻めの経営をするでしょう^^

 

 

お昼は地元小川町の有機野菜(無農薬・無化学肥料野菜)を使った美味しいお弁当付きです。

個人的には天ぷらに大豆が入っていたのが斬新でした。

午後も14時くらいまでサッカーをやって終了。

 

 

風の丘ファーム(田下さんのお宅)で交流会

その後、小川町でむか〜しから無農薬・無化学肥料で野菜を作っている「風の丘ファーム」の田下さんのお宅で交流会がありました。

むか〜しはどれくらいむか〜しかというとぼくが生まれる前からです。

HPには1984年からと書いてあります。
(参考:風の丘ファームHP http://kazenooka-farm.eco.coocan.jp/index.html

ぼくの年齢より2歳年上で、33年目になるようです。

田下さんは、小川町で有名な霜里農場の金子美登さんの元で研修され農業を始められた方です。

 

実は数年前に風の丘ファームさんには見学に伺ったことがあるんです。

確か川越農林振興センターの企画で小川町の有機農家を訪問するツアーだったと思います。

金子美登さんと田下隆一さんの畑を見学させていただいたと記憶しています。

 

なので風の丘ファームさんに来るのは2回目。

交流会では先輩農家さんのお話を聞いているだけで、勉強になることばかりで参加してよかったです。

 

途中からは風の丘ファームの施設内を見学させていただき、温床のことやその他色々と見学させていただきました。

 

 

 

 

 

32年も無農薬・無化学肥料で農業をやっているっていうのはぼくには想像つかないくらい、ものすごい歴史を感じます!!

そして輩出した研修生もたくさんいらっしゃいます。

この日も研修生だった方たちが集まり昔話を懐かしんでいましたが、その姿を見ていて、将来の明石農園を見ているようでした。

 

 

日本で有機農家は増えているが、、、

今では小川町は有機栽培の盛んな街として広く知れ渡っています。

金子美登さんや田下隆一さんを始めとする先輩農家さんの努力の賜物でしょう!

他にも茨城県の旧八郷町や千葉県の山武市とかもそうでしょう。

 

このようにぼくの周りを見ると「無農薬・無化学肥料」で野菜を栽培している農家が増えているように見えますが、現状は全農家の中の0.5%ほどしかいません。

まだまだまだまだまだまだまだまだなんですよね〜。

田下さんなどが30年以上やってきて0.5%!

 

農家を増やしていくというのも大事。

でもそれと同時に消費者も変わらないとこの0.5%は変わらないと思います!

このブログを読んでくださっているあなたのことです。

自分の体のためにも、家族のためにも、地域のためにも、日本のためにもどういった食べ物を選択するのかをしっかりと考えて選んでほしいと思います^^

 

 

小川町で収穫した野菜は東京へ送られると元気がなくなる!?

あと、最後に紹介したいのが、田下さんの奥様が言われていた言葉がすっごく印象に残っているのであなたにもお伝えしますね。

以前風の丘ファームさんで収穫した野菜を東京で開けて見たら、畑にあった状態と全然違う姿で驚いたそうです。

野菜は収穫した後も生きているものなので、東京の空気の影響でそうなったのと、配送による揺れでそうなったらしいんです。

畑の状態と配送先で届いた状態とを見比べたことがなかったので、なるほど〜と思いました。

そして東京の人は損しているな〜とも思いました。笑

田下さんの奥様はこういうことがあるので、東京の人には直接畑に来て野菜を味わってほしいとも言われていました。

 

ぼくも同じ考えで、畑には目に見えない力があると感じているので、東京の人にはぜひとも畑に来てほしいなと思っています!

そして畑で元気な状態の野菜を食べてもらいたいなと思っています!

なのでぜひとも東京の方、ののの農園へお越しくださいね〜^^
(東京以外でもウェルカムです!)

 

 

まとめ

サッカーをやって運動してスッキリしたのと、先輩農家さんのお話や施設を見学できたのでこの上なく貴重な体験ができた1日でした。

そして盛りだくさんの1日だったので帰宅してから速攻寝ました。

疲れ切っていたので10時間ほど爆睡したと思います。

年に一回あるこのサッカー大会は今後も継続してもらいたいですし、そのためにぼくも協力できればと思います^^

 

有機農業研究会も興味ある方はチェックしてみてください^^
(参考:有機農業研究会HP http://www.joaa.net

 

 

金子さんは本をたくさん出しているので、興味ある人は買ってみてはどうでしょうか?

ぼくはこれ↓をもっています^^

写真でわかる金子さんちの有機家庭菜園
金子 美登 家の光協会 2006-02
売り上げランキング : 644141

by ヨメレバ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です