いるま地域明日の農業担い手育成塾オリエンテーションに参加!

こんにちは〜。

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

明日の農業担い手育成塾とは?

明日の農業担い手育成塾っていうのは、埼玉県独自の制度なんですが、新規就農するにはこの制度を通らないとなれないそうです。

農家を志望する人が入る塾で、農家の仮免許期間のようなものと言われています。

だからぼくたちはまだ正式に農家ではないんです。

詳しくは日高市のHPでっと言いたいところですが、日高市はHP上にはUPしていないので、詳しくは市に聞かないとわかりませんでした。

 

 

埼玉県のHPにはこう書いてあります↓

市町村・農協・農林公社・農業委員会等の関係機関が連携し、農業大学校卒業程度の一定レベルの研修を修了した新規参入希望者に対し、実践研修・農地確保・資金相談等を実施し、円滑な就農を支援する「明日の農業担い手育成塾」を平成22年度から設置しています。
現在、県内に20塾が設置され、研修生が就農に向けた研修を行っています。
塾について詳しくお聞きしたい方はお問合せください。

参照:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0903/ninaitejuku.html

 

市町村では横瀬町、鳩山町がHP上にUPしています。

 

・横瀬町


参照:http://www.town.yokoze.saitama.jp/soshiki/shinkou/nourin/documents/ikuseizyuku.html

 

・鳩山町

鳩山町はかなり攻めていて、研修内容で

「有機農法による水稲・野菜等の、は種・育苗から収穫・出荷調製まで」

って書いてあります。

有機農業を進めようとする町の意識がとても感じられます^^

かっこいいぜ鳩山町!

鳩山町長「小峰孝雄」さんすばらしいですね!!!

 

 

 

参照:http://www.town.hatoyama.saitama.jp/kurashi/lifeevent/shigoto/1447296233107.html

 

 

 

いるま地域明日の農業担い手育成塾オリエンテーションに参加!

そして日高市はいるま地域に入るようで、JAいるま野と埼玉県と日高市がタックを組んで新たな農業者を支援していくそうです。

そのオリエンテーションが先日にありました。

 

内容は以下のとおり。↓

・明日の農業担い手育成塾生の心構えについて

・JAいるま野への口座開設

・JAの準組合員への加入

・研修契約書の締結

・いるま地域明日の農業担い手育成塾推進事業年間スケジュール

・農産物の売り上げ・経費・青年就農給付金の確定申告時の取り扱いについて

 

など説明がありました。

 

この担い手育成塾を卒塾するには年間売り上げの目標金額が定められていて、それに到達しなければなりません。

なのでこの2年間でしっかりと結果を出さないといけないので、頑張ります〜^^

 

 

 

まとめ

これから埼玉県で農業をはじめる人の参考になればと思います^^

新規就農は世の中の流れ的にチャンスだと思うので、農業に興味ある人はぜひ農家として起業しましょう!!!

 

有機農業や自然栽培を志していいて、埼玉県内で就農しようかなと考えいている人は鳩山町がいいと思いますよ♪

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 新規就農への道, 日高市, 未分類, 農業
-