おせちは自分で手作りしないといけないという幻想に陥っていました〜><

2017/12/03

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

ぼくたちは知らず知らずのうちに幻想に陥っているかも〜^^

去年くらいまでは、嫌なことでも我慢してやり続けることが、正しい生き方だ!って思って来ました。

でも心屋仁之助さんのブログや本を読むようになって、ぼくがかけているメガネとは違ったメガネがあることを知りました。

 

好きなことだけして行きていく!

嫌いなことはやらない!

 

 

ってのが、じわじわじわじわ〜ぼくの中に入って来て、

結構いい感じに取り入れられている気がします♪

 

なんだかんだで今年は考え方や心の持ちようがすげー変わった一年だな〜って思っています^^

 

今年を振り返るとまずやめたのは、バイト!

バイトをしなくても生活できるようになるのが、理想でした。

飲食店のバイトをしていて17時から23時まで働いて、帰ってくるのは24時。

そこから夕食食べて、お風呂に入って〜っとしているとあっという間に2時とかになっていました。

そして翌朝は7時には起きて畑に行き〜っていう生活を続けていました。

 

でもそれだと体がもたないし、

バイトするなら畑作業したいという気持ちが強かったです。

 

でも野菜はまだできていないので、収入ないし、

バイトやめたら生活できないから〜って理由で

続けていました。

 

でも、踏ん切りつけてやめました!!!

 

やめたら、好きなだけ農業に集中できるし、

すげー楽になりました^^

 

8月からは野菜が取れ始め、

少しづつ買ってくださるお客さんも増えました。

 

バイトやめたら生活できなくなる〜っていう恐怖があったのですが、

やめても死んでないし、

なんとかなるものです^^

 

好きなことを追求していくためにも、

やりたくないことはやめていうべきだというのを実感しました。

 

 

他には、このブログですかね〜。

つい先日ブログを毎日書くのをやめた宣言しました^^

ブログ毎日更新をや〜めた!

 

ブログを書くのが義務になってしまい、

正直苦痛になっていました!

 

なんのためにやっているのかわからなくなってしまい、

もがいていた時期もあります。

 

でも、自分を幸せにすることが一番の仕事だというのがしっくり来て、

毎日更新をやめました。

「自分を幸せにする事」が一番の仕事♪

 

 

他には毎日掃除しなきゃいけないという幻想を抱いていました。

数年前にとある場所の山奥で住み込みで研修していたことがあるのですが、

そこでは掃除は必須!

 

ものすごく掃除を大事にしていて、

毎日床掃除をして雑巾掛けしなきゃいけない環境にいました。

 

その研修後家に帰ってくると、

毎日やらなきゃいけないという謎の幻想にとらわれ、

でもめんどくさくでできない自分がいて、

そんな自分を責めてしまうこともありました。

 

でも、毎日掃除しなくても死にはしないし、

病気になるわけでもありません。

 

ぼく個人的には、気分次第でノリノリで掃除することもあれば、

全くやる気が無くなる時もあります。

 

だったらその気分に合わせて掃除すればいいや〜

っていうのに気づき、

かなり気持ちが楽になりました。

 

 

 

おせちは自分で手作りしないといけないという幻想に陥っていました〜><

そして今日のタイトルにもなっている、これ。

 

「おせちは自分で手作りしないといけないという幻想〜!」

 

に陥っていたようです。笑

 

昔の家庭は必ず作っていたので、

自分でも作らなきゃ

いけない!

って!笑

 

で、お前去年は作ったのかよ!って突っ込まれると思いますが、

黒豆の煮ました!笑

 

それしかできないことにちょっぴり罪悪感を感じていました〜笑

 

でもできない、

作りたくないのなら、

得意な人にお願いしたようがいいじゃん!って

思うようになりました。

 

そう!

先ほども書きました通り、

好きなことだけして生きていく!

嫌いなことはしない!

っていう生き方です^^

 

 

繰り返しますが、

何かが好きな人得意な人がいればそれはその人にお願いして、

自分は自分の好きなこと得意なことに集中する方が効率がいい!

って思っています。

 

 

今、経費のレシートをノートに貼ったりしていますが、

もうこれが面倒で超イヤ!

 

できることならやりたくない!

 

今は白色申告なのでまだ楽ですが、

再来年、農家になったら青色申告にしますので、

その時になったら税理士さんにお願いする予定です。

 

レシート貼ったり確定申告でヒーヒー言っているんだったら、

税理士さんにお願いして、

自分の好きなこと得意なことに集中した方が、

よっぽどいいと思います!

 

農園の写真も自分たちで撮影していますが、

好きな人にお願いした方が、

上手に撮影してくれるし、

絶対にいいと思っています。

 

カメラのF値とか絞りとか何回聞いてもよくわからずで、

それに頭を悩ませるくらいなら、

どうやってより美味しい野菜を作れるかに集中した方が、

ぼくも楽しいし、絶対にいいです^^

 

 

料理もそう!

うちの野菜を使って料理教室開いても面白いな〜

なんて妄想しているのですが、

ぼくが料理するのは無理!

 

スイッチ入ると料理できるのですが、

人に教えるほど好きなことではない。

 

だから好きでやりたい人にお願いする。

 

 

うちのお客さんが料理人でおせちを作ります!

そんな感じで行こうって思っていたら、

うちのお客さんが料理好きで「おせち」を作るというではありませんか〜^^

 

正直食べたことないですが、

お会いして人柄や雰囲気から感じ取れるのは、

丁寧に作ってくれるし、

きっと美味しいだろうということ。

 

その方のお名前は、

渡邉さえかさんという方です。

 

前にこのブログでもご紹介させていただいた、この方です↓

ののの農園の野菜を美味しそうなお弁当にしていただきました〜^^

 

読んでいない人もいるかと思うので、

写真だけ紹介しますと、こんな感じに料理されている方です↓

 

超ーーーきれいじゃないですか!?

 

料理の味も十分に大切な要素だと思いますが、

目で楽しめる料理、

目で見て美味しそうと思える料理を作ることもすっごく大事ですよね〜^^

 

この渡邉さえかさんがうちの野菜を使った「おせち」を作られるんですよ♪

 

で、うちもその販売をさせていただくことになりました!

 

 

おせちを作る渡邉さえかさんとは?

渡邉さえかさんにプロフィールについて聞いてみました。

以下の通りです。

大学で管理栄養士の道を試みるも、現代の食のあり方に疑問を抱き始め、少しずつ自然を意識する様に。
卒業後は、一度食の世界から離れるも、料理するのが大好きな事に改めて気が付き、食の世界へ戻り、安心できる食べ物とは何かを学ぶ。
その後、オーストラリアへ渡豪し、日本の文化を大事にした物作りをしようと決意。
そして、「とにかく美味しくて、安心して食べられるもの」を探し、たどり着いたのが自然栽培。
色々な農家さんの元で研修をさせて頂くなどして、作物の生い立ちを感じながら、古き良き日本の暮らしを意識した料理を作れるよう勉強中。
そんな、まだまだ駆け出しの料理人 さえかですっ!

 

 

おせちの内容

おせちは2種類!

以下の内容で、こだわりの手作りおせちです。

 

 

●一段重 196mm×196mm×H53(39)mm (1-2名分)    12,000円(税込)+送料

・黒豆煮  (北海道産自然栽培黒豆)
・小田原かまぼこ  (添加物.化学調味料.リン酸塩不使用)
・なます  (大根orかぶと金時人参 徳島県産柚子)

・田作り  (長崎県産酸化防止剤不使用イワシ.有機胡桃入り)
・錦卵  (ビタミン剤・抗生物質等不使用、非遺伝子組み換え飼料、天然水で育った鶏の卵使用)
・栗きんとん  (紅はるかor紅あずまと自然栽培栗の渋皮煮入り)
・数の子  (無漂白北海道ニシンの魚卵)
・にしんの昆布巻  (函館産真昆布と無漂白かんぴょう使用)
・たたきごぼう (ごぼう.有機ごま)
・筑前煮(蓮根.人参.椎茸.里芋.ごぼう.自然栽培こんにゃく)

●二段重 196mm×196mm×H53(39)mm (2-3名分)   20,000円(税込)+送料

・黒豆煮  (北海道産自然栽培黒豆)
・小田原かまぼこ  (添加物,化学調味料,リン酸塩不使用)
・なます  (大根orかぶと金時人参 徳島県産柚子)
・田作り (長崎県産酸化防止剤不使用イワシ.有機胡桃入り)
・錦卵  (ビタミン剤,抗生物質等不使用,非遺伝子組み換え飼料,天然水で育った鶏の卵使用)
・栗きんとん  (紅あずまと自然栽培栗の渋皮煮入り)
・数の子  (無漂白北海道ニシンの魚卵)
・にしんの昆布巻  (函館産真昆布と無漂白かんぴょう使用)
・たたきごぼう (ごぼう.有機ごま)
・筑前煮  (蓮根.里芋.人参.ごぼう.椎茸.自然栽培こんにゃく.筍)
・ローストビーフ  (北海道産自然放牧牛.抗生物質,ホルモン剤不使用)

・祝い海老  (抗生物質,抗菌剤不使用.2〜3%の高塩分濃度の海水100%で育った海老)

使用するお野菜は全て自然栽培、調味料も天然醸造の物を使用してお作りします。砂糖もオーガニックシュガーを使用しておりますが、極力使用を控えております。

今回使用するお野菜は、いつもお世話になっている埼玉県日高市の自然栽培農家「ののの農園」さんと、その他自然栽培の農家さんの恵みを頂き、素材の味を活かしてお作り致します。

 
30日に作成し冷蔵にて直接お客様のご自宅へ配送、31日にお手元に届きます。
保存料不使用.手作り生おせちの為、消費期限は冷蔵で1月1日です。
 
新年を祝う食卓で味わうおせち。
新たな年を迎える喜びを、このおせちで飾って頂けたら幸いです。
 
 
 
 
という内容です。
 
イメージの写真も送っていただきました。
 
これ↓
 
綺麗ですね〜!
 
 
 
 
うちの野菜を使っていただき、
 
さらにうちの野菜が病気になってしまったので、
 
研修先だった明石農園さんの野菜も使われる予定です^^
 
 
すごいおせちになりそうで、すごく楽しみにしています。
 
もちろんぼくたちも1つ注文したので、今から食べるのが楽しみです♪
 
 
 
 

ご注文方法

さて、最後にご注文の方法です。
 
以下の内容をコピペして必要事項を入力の上、メールください!
 
 
食材の仕入れの関係で受付は12月6日(水)までとさせていただきます!
 
もう1週間もありませんので、ぜひお早めにご注文ください!
 
【お名前】
【住所】  〒
【電話番号】
【おせちのサイズ】 一段重   二段重
【お届け希望時間】 (午前中、12時〜14時、14時〜16時、16時〜18時、18時〜20時、20時〜21時)
【入金方法】 ゆうちょ銀行、りそな銀行 
※ののの農園の野菜セットをご購入いただいたことがある方は後払いで大丈夫です。
※初回の方は先にお支払いをお願いします。お支払い先についてはメールにてご案内します。
 
 
ご注文メールは今すぐこちらへ↓
info@nononofarm.jp
 
 
 
ご注文お待ちしています!!!
 
 
 
 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

-おせち, ののの農園