畑の開墾 その5(セイタカアワダチソウなどの根っことり)

こんにちは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

畑の開墾 その5(セイタカアワダチソウなどの根っことり)

畑の開墾を引き続きやっています^^

 

 

今までの経緯は以下の記事をどうぞ↓

http://kakinokimata.jp/reclamation

http://kakinokimata.jp/reclamation-2

http://kakinokimata.jp/reclamation-3

http://kakinokimata.jp/reclamation-4

 

 

セイタカアワダチソウやススキ、すぎなの根っこが相変わらずものすっごくあります。

ほんとものすっごくて全部退治したいです。

 

 

いずみさんが「根」にまつわることわざがあるのも納得できると言っていたのですが、確かにそうもしれません。

「根掘り葉掘り」

「根に持つ」

とかね。

 

根っこってことわざになるように、深く張っているんで取り除くぼくたちとしては大変な作業です。

 

 

でも機械を使えばなんとか作業は楽になります。

なくなった祖父が使っていたクボタのミディを借りて耕します!↓

 

 

いずみさんにもチャレンジしてもらいました。↓

4.2馬力の耕運機ですが、女性には重くて大変だったようです。

腕が疲れたと言っていました。

 

 

それぞれ得意不得意があるので役割分担が必要ですね〜。

ということで耕すのはぼくが担当。

耕した後にセイタカアワダチソウやススキ、すぎななどの根っこがたくさん出てくるので、それをいずみさんに取ってもらいました。

 

土を掘りつつ作業しているので、冬眠中だったかなと思われる生き物たちもたくさん出てきました。

これは何か知っている人教えてください↓

いずみさんは色々な生き物や鳥たちが畑にいるのが、面白いようです^^

子供みたいにはしゃいでいます^^

 

 

 

当初はこの畑は土作りをじっくりしてから使う予定でしたが、市役所が畑を減らすようにと言いだし、急遽この畑でなんとか野菜を作らなければ行けなくなりました。

その経緯については後日書きますが、ちょっと忙しくなっています。

お手伝いいただけるのであれば、喜んでお迎えしますよ〜。

 

 

きゅうりパイプで作った簡易的なビニールハウスは強風で心配でしたが、なんとか大丈夫そうです↓

 

あと、プロフィール写真も新しくしました↓

 

 

 

まとめ

ミディという耕運機があるからまだ作業はましですが、これがなかったらと思うと、ゾッとします。

そしてトラクターがものすごく欲しくなります^^

早く買えるようになるために、コツコツと頑張ります!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です