北本市にて家のリノベーション合宿に参加してきました♪(2日目〜)

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

本市にて家のリノベーション合宿に参加してきました♪

さて、昨日に引き続きリノベーション合宿の2日目の様子を書きます^^

 

いずみさんは日帰りで帰ってしまいましたが、ぼくは泊まり込みでの作業でした。

初日に引き続き断熱材を貼るのを中心に作業していました!

 

キッチンから、寝室の上までたくさんの断熱材を貼り付けました。

狭いところに登って、足場の悪い中足場板を通して足場を作りながらの作業で、かなり足腰に負担がかかりました。

普段しないような体勢になったりで、筋肉痛になりそうです。

寝室の上の完成写真はこんな感じ↓

 

 

これはキッチンの天井↓

 

タッカーというものでパチンパチンと止めていくんですが、そんなのも初めて使うから新鮮でしたよ〜。

高儀 GISUKE パワーハンディータッカー PWHT-100
by カエレバ

 

お昼ご飯はアトリエハウスという北本にある市民参加型アートプロジェクトの拠点でカフェをされている方が作ったカレー!

美味しかった〜♪

 

 

 

 

他の場所ではそれぞれ色々と作業が進んでいました。

2階では床を張り替えたり壁を貼ったりされていました。

2階は七宝焼きの仕事をするスペースと商品の展示スペースになるそうです。↓

 

 

 

1階では耐震強度を高めるため、鉄枠を入れ込んだり、断熱材を貼り終わった場所に板を貼り付けたり、色々とやっていました。

 

そんな感じでそれぞれが作業を進めて、2日目が終わりました!

埃まみれになって作業しましたが、貴重な経験ができてすごくいい時間でした。

 

手に職と言いますが、自分の手があればある程度のものができちゃう人ってすごく羨ましいです。

この経験から自分で作れるものはできる限り自分で作ろうと思いました。

インパクトドライバーと丸ノコがあれば大抵のものは作れるというのを教えてもらったので、まずは道具を揃えようと思います。

 

 

 

まとめ

ぼくの将来の家の構想としては、自分で一から作るのもいいなと思いますし、いらない古民家をもらって解体してそれを持ってきて建てるのもいいかなと思っています。

それで内装などは自分で作ります。

薪ストーブと薪風呂は必須で設置します。

薪風呂に関してはガスか灯油で沸かす機能も一緒につけておいて、薪で沸かすのが大変な時はそれらに頼ります。

薪ストーブで部屋を暖めつつ、水をお湯にしてもらいそれをパイプで通してお風呂に使ったり、キッチンで使ったり、床暖房として床にパイプを通して、床から部屋を暖めるのもやりたいです。

夏場は太陽熱で温水を作ればそれだけでお湯は賄えるでしょう。

 

色々とやりたいことがありすぎるのですが、家づくりは農業をやりながらボチボチできたらと思っています。

このブログでの人助けが必要な時に募集しますので、ぜひよろしくお願いします♪

 

 

 

追伸

お土産でいずみさんにプレゼントとして七宝焼きのアクセサリーをいただきました。

物色中↓

 

どれをもらったのかはプレゼント後にUPしますね〜^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です