埼玉県にある有機栽培・自然栽培農家、渋谷農園へレスキュー!!!

2017/05/30

おはようございます。

かとうまさや(ましゃ)です!

 

レスキューと聞くとELTのRescue meを思い出しちゃいます。笑

ぼくの父親がよく車の中でかけてました。

なのでELTは聞き飽きてます。笑

レスキュー要請!?

さて、2015年1月21日(木)頃、Facebookにてレスキューの要請がありました!笑

今回のレスキュー内容は、埼玉県にある有機栽培・自然栽培農家の渋谷農園さんにて。今回の雪で6棟あるハウスのうち5棟が倒壊し大打撃を受けているとのことでした。

渋谷農園さんがレスキューを要請し、ほどほど屋エイトさんというJR指扇駅にある飲食店の高山さんが人集めをしていました。

 

ぼくは生まれて初めて援農に行ったのが渋谷農園さんでした。忘れもしないあれは2010年の夏!ぼくはまだ24歳の若造だったのですが、農作物を作っている現場を知りたいという思いで、一人で飛び込んだのが懐かしい。

渋谷農園さんで援農を経験し、農業の楽しさを知ったぼくは、現在に至るまで50件以上の農家と会ってきました。

そのスタートとなったのが渋谷農園さん!しかもここ2年ほど行っていない。お子さんも生まれていたのに顔を見れてない!これは行くしかないと即決でした。

 

ハウス倒壊!

あらかじめもらっていた情報によるとハウス倒壊は写真のとおりです。

渋谷農園 ハウス 雪2

 

渋谷農園 ハウス 雪1

 

これは大変だ。

渋谷さんもさぞかし頭を悩ませていたでしょう。

 

レスキュー当日 2015年1月25日(月)

レスキュー当日は、晴天に恵まれ作業日和でした。

午前中は出荷作業があるので午後からと言われ、午後から行ってきました。

でもみなさん午前中から作業してたみたいです。まいっか。

お昼に豚汁を食べていたようで、ぼくもいただいていざレスキュー現場へ。

 

すでに午前中から作業している人がサクサクと作業していて、その人たちに教えてもらってハウスを解体していきます。

渋谷農園 ハウス解体

渋谷農園 ハウス解体2

 

ハウスの骨組みは折れてしまいましたが、ビニールはまだ使えるので、運び出します。

渋谷農園 ハウス解体3

 

かなり大きなビニールで大人数でなければ片付けるのは難しかったでしょう。

渋谷農園 ハウス解体4

 

折れてしまったハウスの骨組みたちです。

お役目ご苦労様でした。30年使っていたとか。

渋谷農園 ハウス解体5

 

ビフォアーアフター

こんな感じで骨組みが折れてしまったハウスをレスキュー隊が片付けて、

渋谷農園 ハウス

こんなにきれいになりました!

渋谷農園 ハウス解体 翌日

 

集まった人たちが只者ではないはず!

このレスキューに集まっていた人たちが、只者ではない雰囲気がプンプンしてました。

平日の月曜日に集まるってことは普通の会社員ではないはず。ヒゲの人も多かったですし。笑

人見知りなので集まった人とあまり喋らなかったので、素性ははっきりしませんが、渋谷農園さんやほどほど屋エイトさんの呼びかけだからこそ集まった人たちなのでしょう。

またご縁があったらよろしくお願いしまーす!

 

まとめ

渋谷さんの奥さんと娘ちゃんにも会えました。2歳かな?すっかり大きくなっていました。

これだけ人を集める渋谷農園さんやほどほど屋エイトさんの求心力がすごいと思いました。

あと、ハウスを立てるのも解体するのも大変なんだな〜って身をもって知りました。

 

あとあと、渋谷農園の渋谷さんはこちらの本にも出てまーす!

木村秋則と自然栽培の世界

 

 

 

 

最後に、ぼくも自分の畑が見つかったらハウスを立てるので、レスキューミー!

 

 

 

 

 

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

2016年しょっぱなから恥かいてます!

大変です!新年早々大赤字〜!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-埼玉県, 未分類, 農業
-, , ,