「自然栽培フェア2016」でお客さんと話して自然栽培ってまだまだだけど可能性は大いにアリだと思った!

おはようございます〜♪

めっきり寒くなってきて夏が恋しい、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

全然関係ないですが、星野源って人を惹きつける魅力がありますね。

 

 

「自然栽培フェア2016」でお客さんと話して自然栽培って”まだまだ”だけど可能性は大いにアリだと思った!

さて、昨日は自然栽培フェアにって明石農園の販売のお手伝いをしてきました^^
自然栽培フェア 明石農園

 

 

自然栽培フェア 明石農園

明石農園のブースは明石さん家族、研修生5人、明石さんのおばちゃん、スタッフ1人の大所帯でした!

でもこういったイベントって人が一気にくるので少人数だと対応できずにお客さんを逃してしまうことがあるので、人数がいた方が断然販売しやすいです。

個人の農園でここまで人がいるブースは他にはなかったんじゃないでしょうか?

これが明石さんの魅力ですよね〜♪

 

さて、久々に野菜類の販売をしたんですが、実際にお客さんと触れる経験は農家としても参考になることが多かったです。

まず一番感じたのは、自然栽培フェアという名前でマーケットを開いているんですが、自然栽培のことを知らない方も結構いました。

「無農薬・無肥料・固定種です」と伝えてもお客さんには響かない。

そしてこれらの言葉を並べて接客しても購買意欲にはあまり繋がらない。

ここだけの話、一番購買意欲を刺激したのは、こういった言葉よりも試食(^^)

通りすがりの人にとにかく試食を勧めた結果、全く興味がない人も「美味しい」って言って買ってくれる。

また無農薬・無肥料・固定種という言葉を知っていて価値がわかっている人も、試食を進めると買ってくれる。

やっぱり自然栽培はなんだな〜と思いました。

そしてこのことからわかったのは、ぼくたち農家が思っている以上に一般の方への自然栽培・固定種というものへの認知はまだまだなんだということ。

これはぼくたち自然栽培農家が情報をもっともっと発信していくべきなんだなと思いました。

 

 

でも暗い話ではなく、認知度をもっと上げていけば絶対に日本中に自然栽培という言葉と農家がもっともっと増えていくし、買う人も増えると思います。

試食で食べてもらうと興味関心がない人でも買ってくれるように、自然栽培野菜の味は確かだということも確認できましたし。

 

「試食を作った料理人の腕がいいのよ」と明石さんのおばちゃんに言われそうですが!笑
味を認めてもらって買っていただけたのは、すごく励みになります^^

 

あと、この日はぼくの目標として食器や野菜を洗う「ヘチマ」をガンガン売りたかったのですが、なかなか難しかったです。。。笑

 

 

この自然栽培フェアの後に、明石農園のみんなでご飯を食べに行ったそうです。

ぼくはバイトで行けませんでしたが〜(涙) くそ〜!

 

 

 

まとめ

畑でコツコツと作業しているのも大事ですが、お客さんと実際に触れて話をすることってすごい大事だなと思いました。

そして自然栽培(無農薬・無肥料)や固定種への認知度はまだまだ低いですが、自然栽培野菜の味が美味しいと感じてくれるお客さんがたくさんいたのは嬉しかったです♪

 

 

おまけ^^
ほどほど屋さんの会長も視察に来てました〜!笑ほどほど屋エイト

 

 

 

 

 

 

 

 

2 COMMENTS

鈴木奈美子

自然栽培はいいよね(^^)
私が栽培した苺も、皆さんに食べていただいたら、
美味し~!って、喜んでもらえましたよ。

返信する
かとうまさや

鈴木奈美子さん

自然栽培の良さを知ってしまうと他には移れなくなりますよね〜^^
自然栽培でかつとれたてのイチゴでしたら、ものすごく美味しいでしょうね^^
ぼくも食べてみたいです!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です