病気は弱いところに出るんじゃなくてその逆である!

こんばんは〜。

布団のダニで夜寝むれなかった、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

布団は定期的に干しましょうね^^

 

 

⬛︎ チョコレート中毒

実はチョコレート中毒が再発していました!笑

一般的な白砂糖を使っているヤツです。

で、やっぱり体にはよくないよな〜ということでやめたら肌の調子がすごくいいんです^^

そりゃそうだと頭ではわかっていてもなかなか実行できないのが人間です。

この経験でやっぱり白砂糖はダメですね〜!

体は正直です。

 

 

⬛︎ 病気は弱いところに出るんじゃなくてその逆!

病気は弱いところに出るって聞きます。

でもぼくの体験上それは逆で強いところに病気が出るんだと思います。

 

世間一般ではこう思われているかと思います。

・鼻が弱いから鼻炎になる。

・肌が弱いからアトピーなどの湿疹が出る

・肝臓が弱から肝炎になる

などなどこういった見識だと思います。

 

 

ぼくはアトピーの経験から「病気は弱いところに出る」というのは逆なんじゃないかと思います。

ぼくはアトピーで肌に湿疹ができて搔きむしりまくりました!!!

血が出まくるまで搔きむしりまくって肌をボロボロになるまで傷つけてきました。

それでも肌は再生してくれました。

そしたまたその肌を搔きむしり肌を傷つけの繰り返しでした。

 

もし一般的に言われている弱いところに病気が出るというのなら、肌は再生不可能になっていたと思います。

でもぼくの肌は何度もなんども再生してくれました。

この経験からぼくは「病気は弱いところではなく、本当は強い場所に出る」のではないかと思います。

 

体の強いところが炎症などの症状を受け持ってくれて、悪いものを出したりしてくれているんだと思います。

その強いところがあったおかげで、他の場所に被害が及ばずに済んでいるんだと思いますよ〜。

ありがたしありがたし!

 

 

 

 

⬛︎ まとめ

アトピーに関してはぼくの経験から言えるのは、自分の体を信じてちゃんとした食事・睡眠・ストレスの少ない生活をすれば治ります。

人間は自分の体を自分で治す力を持っているのでそれを信じてやってみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です