飯能市にある「そば舎 あお」へ!

2017/05/17

こんにちは〜♪

食の大切さを伝える農家、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

そば舎 あお

宮沢湖の近くにある「そば舎 あお」へ行ってきました。

行った日は外が土砂降りの雨だったので、畑作業はできないし〜ということでの訪問。

 

そもそもなんでこのお店を知ったかというと、「d design travel SAITAMA」という本に載っていたから!

 

お店の名前にもなっている「あお」はもともとこの建物のトタン板の青色が気になり、そこから外装全て青色になり、お店の名前も「あお」になったとか。

店主自らリノベーションしたそうです。

すごく目立つよ↓

 

 

 

外にあった「おしながき」看板↓

 

店内の「おしながき」はこれ↓

 

 

カフェメニューもあります↓

 

ぼくらが座ったのは一番大きなテーブル席。

そこから見える厨房は広々としていました↓

 

 

店主の方は以前古物商の仕事をしていたらしく、内装がおしゃれ♪

テーブル、机、棚などアンティーク品でいい雰囲気でしたよ!

 

ぼくらが注文したのは、「新玉ねぎと鳥節のせいろ」1200円と「たぬきせいろ」1100円です。

新玉ねぎのは中のおしながきに書いてありました。

 

まずは卵焼きと切り干しとふきが入ったものを食べてそばを待ちます↓

 

 

 

そして待ってましたそば!

「新玉ねぎと鳥節のせいろ」はこれ↓

 

「たぬきせいろ」はこれ↓

 

そば食べてもそばの香りがしなくって、オレ何食ってんだろうか???と思うことが多々ある中で、このそばはちゃんと(という表現はおかしいですが)そばの香りがしておいしかったですよ〜^^

そばの味もお店の空間もよかったので興味ある方はぜひ行くべし!

 

 

本物の食材が食べられない時代

そう!!!

今この記事を書いてて思ったのが、本物の食材って今の時代食べられなくなっているんじゃないかな〜って思います。

添加物でごまかしていたり、味のない野菜になってたり、風味の損なわれている粉ものだったり、、、などなど。

そしてそのごまかされた食材に舌が慣れてしまって、それがおいしいと感じていると思います。

あー、もったいないな〜。

 

 

 

 

まとめ

「そば舎 あお」オススメですので、ぜひ!

 

隣町飯能市には、魅力的なお店がたくさんあってうらやましいです。

 

あ〜飲食店やりたい!!!

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 飲食店
-, ,