創健社│化学調味料無添加・国産小麦のインスタント「博多風らーめん」のレビュー

 

化学調味料無添加のインスタントラーメンを食べることが最近のマイブームになっている、かとうまさやです。

さて、忙しい時や料理がめんどくさい時に重宝するインスタントラーメン。
でも、体に悪いイメージを感じているひとも多いことでしょう。

しかし、国産小麦、化学調味料無添加、無かん水、揚げ油は100%植物油使用といった、体にやさしいインスタントラーメンを作ってくれているメーカーがこの日本にはあるのです。
ありがたや~

それが、今回紹介する創健社の「博多風らーめん」です。
他人のSNSを切り抜きしたコピペ記事ではなく、ちゃんと自分で買って料理して食べたので、感想をお伝えします。

 

 

 

 

創健社│化学調味料無添加・国産小麦「博多風らーめん」の7つのこだわり

創健社の「博多風らーめん」のこだわりとしては、7つあるようです。

1、化学調味料は不使用
2、国産小麦使用
3、無かん水麺
4、揚げ油は100%植物油使用
5、地中海の天日塩使用
6、さとうきび粗糖使用(白砂糖ではない)
7、ビーフエキス不使用

健康のことを考えると、化学調味料不使用・国産小麦と安心して食べられるのは、うれしいですね!

 

 

 

創健社│化学調味料無添加・国産小麦のインスタント「博多風らーめん」のパッケージと原材料

創健社の博多風らーめんパッケージ。

 

  
【原材料名】
油揚げめん[小麦粉、植物油脂(パーム油)、澱粉、植物性たん白、食塩]、ポークエキス、食塩、酵母エキス、砂糖、醤油粉末(大豆、小麦含む)、白いりごま、野菜粉末、野菜エキス、香辛料、魚介粉末(えび・いかを含む)、デキストリン、乾燥ねぎ、ごま油、貝カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)

  

中身は麺とスープ。

  

 

 

創健社│化学調味料無添加・国産小麦のインスタント「博多風らーめん」の作り方と味

500ccの水を沸騰させて、麺を入れて3分ほど煮ます。

 

3分たったら、スープの粉末を入れて混ぜます。

 

混ぜて、器に盛り付けた時がこれ↓

乳白色

 

そしてトッピングをして完成です!

 

ぼくはまずは、スープからと言わずに麺から食べます。熱々の麺をスープに絡ませて、トッピングした野菜と一緒にフーフーしながら口元に運びます。
一気に口に放り込み、麺と野菜の食感を楽しみながら、鼻から抜ける心地よい香りにも同時に味わいます。
一度食べ出すと箸が止まらなくなり、一気に半分くらいまでは食べちゃいます。そこで顔を上げて、おいしいな~っていうのをジワジワと感じます。
その後、その余韻を少し感じ終わったら残りを食べはじめます。

 

********

味の感想としては、スープ香りと味がとてもよく、箸がどんどんと進みました。もっとくれもっとくれと胃袋が呼んでいるような感じです。
ポークエキスと魚介のうまみがちょうどよく、こってり系ので飽きのこない味わいでした。

 

麺はインスタントラーメンなので、他のインスタントラーメンと変わりないですが、油っぽさは感じずにさっぱり食べられます。
硬さはお好みで茹で時間を調整すればOK!
 

麺もスープも、油っぽくて舌に変な感じが残るというようなことは、一切ありませんでした。
そのため食べ終わりも、すっきり爽やかです。
そして洗剤をたくさん使うこともなく、洗い物も楽チンです^^

あと、ひとによっては少ししょっぱいと感じるかもしれません。
その場合は、お湯の量を少しだけ足すと薄くなり、食べやすくなります。

ちなみにこの博多風らーめんのキャッチコピーは、「豚と魚介のハーモニー」です。

   

  

  

創健社│化学調味料無添加・国産小麦のインスタント「博多風らーめん」の値段と賞味期限

創健社の「博多風らーめん」の値段は 1袋173円(税込)です。
1食分で173円ってすごく安いです。

賞味期限は6ヶ月です。
日持ちするので、まとめ買いしておいて、いざという時に料理できるると楽ですね!

 

 

 

 

創健社│化学調味料無添加・インスタントラーメンを「買う理由」「買わない理由」

ぼくが、創健社のインスタントラーメンを買う理由としては、考えられるのが以下の3つかと思います。

 

1.沸騰したお湯に麺を入れて、3分茹でれば完成ですので、急いでいるときにすぐにご飯を食べることがができます。夜食や間食にもできます。

2.賞味期限が長いので、もしもの時のためにストックできます。(賞味期限6ヶ月)

3.洗い物が楽!鍋と器と箸があれば素ラーメンはできるし、ギトギトした油っぽさもありません。

 

さて、逆に買わない理由を考えてみました。
あえてあげるとすればこれかと↓

1.手軽に作れるので、ついつい夜食や間食にしてしまう。(食べすぎ注意)

ついつい。

なにごとも、ほどほどがいいと思いますので、食べ過ぎ注意です。

 

 

 

創健社とは?

さて、ここまで紹介してきた「博多風らーめん」ですが、一体どんな会社が作っているのかの紹介が遅くなりました。

「創健社」とは、創業してから50年以上と歴史ある自然食品・オーガニック食品の企画開発や販売をしている会社です。

食品は幅広く扱っていて、油、乳製品、調味料、飲料類、お茶類、麺類、お菓子、粉・雑穀類、乾物・海藻類などなど、ほぼ網羅しているんじゃないかと思います。

「地球環境を大切にし、 食生活の提案を通して人々の健康的な生活向上に貢献する。」を理念とし、一貫して食物の栄養生と安全性を追求してきたようです。

自然食品店やオーガニックショップに行くと、必ずと言っていいほど創健社の商品を見かけるので、知っているひとも多いでしょう。

ちなみにJASDAQにも上場しています。

 

 

 

まとめ│創健社の化学調味料無添加インスタント「博多風らーめん」はこってり系で食べ応えあります

創健社の「博多風らーめん」は、こってり系で食べ応えのあるインスタントラーメンです。
トッピングの種類を増やすと、よりおいしく食べられますので、ぜひいろいろと試してみてください。

興味あるひとぜひ食べてみてください。

 

 

 

 

追伸 かん水って安全なのか?

このラーメンは表に無かん水麺と表記していますが、かん水って食べると危ないのでしょうか?

ぼくの調べた限りでは、問題ないのではないかと思います。
でも、ぼくの考えを盲目的に信じるのではなく、自分で調べて納得がいく結論を出して判断してください。

あと、ひとによってはかん水によってお腹を下すひともいるようで、合う合わないと言うのもあるみたいです。

最初にも書きましたが、完璧主義になりすぎると疲れちゃうので、ほどほどに考えて選ぶのがいいと思います。

あとは、ベースとなる食事をしっかりとした素材のものにして、たまに添加物入りとか食べても、体が排泄できるようにしておくって言うのも大事だと思います。

繰り返しますが、完璧主義を目指すとあれもダメこれもダメとなり、疲れちゃいます。
なので、自分自身のちょうどいいバランスを見極めることが大事だと思います。

 

 関連記事
【創健社】無化学調味料の「味噌らーめん」を食べてみたレビュー!がっつり食べ応えのあるインスタントラーメンです。

桜井食品の無化学調味料・国産小麦の【みそラーメン】のレビュー!料理するのがめんどくさい時に重宝します。

桜井食品の無化学調味料・国産小麦のインスタント【ごまらーめん】のレビュー!料理するのが面倒なときに重宝します。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です