うちはGoogleのスプレットシートを使って野菜セットを作っています。

こんにちは〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

うちはGoogleのスプレットシートを使って野菜セットを作っています。

さて、今日は栽培者向けに参考になればと思って

野菜セットをどうやって管理して作ってるのかを公開します。

(野菜を買ってくださっているお客さんもヘぇ〜ってなるかも)

 

 

初期の頃は、

macにあるNumbers(Microsoftのエクセルのようなもの)を使って作っていました。

 

でもデータが増えるにつれてpcが重くなるので、

クラウドで管理できないかな〜って考えて、

行き着いたのがGoogleのスプレットシートです。

 

ぼくはパソコンに全然詳しくないのですが、

多分これが今のところベストだと思って使っています。

 

とりあえずスクリーンショットしたのがあるので、

写真をみてください。

 

こんな感じで管理して出荷表として野菜セットを作っています↓(あくまで一例です)

 

横軸にお客さんのお名前、

縦に野菜の品目と1袋の容量と値段を入力しておきます。

 

お客さんによってお入れする野菜が違いますので、

それぞれ野菜を振り分けていきます。

 

そして最終的に値段が野菜セットの値段以上になるようにして、

野菜セットを組んでいます。

 

 

その日の出荷日ごとに野菜の必要量が違ってくるので、

この出荷表を使って野菜を収穫していきます。

 

しかし畑で収穫していてもどうしても足りない野菜が出てしまったりします。

 

そういった場合、スマホでGoogleのスプレットシートにアクセスして、

他の野菜に変えたりができるんです。

 

今まではpcでしか管理していなかったので、

家に戻らないと修正ができませんでした。

 

だから値段もいちいち計算しなくてはならなかったのです。

 

でもスプレットシートならエクセルのように設定さえしちゃえば、

値段の計算も自動的にしてくれるので、

野菜の値段が足りているのかどうかも一目瞭然でだいぶ楽になりました^^

 

 

 

 

ぼくたちのような野菜セットでの販売は、

このような細かな手間暇をかけて作っています♪

 

人によってはダメな野菜とかもあるので、

オーダーメイドの野菜セットです。

 

 

 

まとめ

ぼくたちがGoogleのスプレットシート取り入れたのが今年の6月から!

 

もっと早く知りたかったです〜!

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園