さつまいも植え付け→枯れた?→雨で復活!

2017/05/26

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

さつまいもの植え付け

5/19 にさつまいもの植え付けをしました。

苗は里芋と一緒に国家園で購入済みでした。

 

品種は、「ベニアズマ」「ベニハルカ」「安納芋」です。

 

ベニアズマは60本で2,311円。(1本約38円)

ベニハルカは60本で2,635円。(1本約43円)

安納芋は60本で2,635円。(1本約43円)

でした。

 

さつまいもの苗はこんなのです↓

 

これを一本一本土に差し込むと、そっから根っこが伸びてさつまいもができるんですよ。

タネじゃなく、芋でもなく、蔓を植えるやりかたが、さつまいもの定植方法。

 

各節の下から根っこがちょろっと出ているのがわかりますか?↓

 

30cm間隔で土に差し込んでいって終わった時の写真がこちら↓

 

めっちゃへたっていて、大丈夫かな?って思うのでうすが、今日の雨でなんとか復活していました。

でもぶっちゃけ昨日までの晴天で少し枯れかかっていたので、心配したのですが、恵みの雨に救われました!(ホッ!)

 

苗の量はそれぞれ60株づつ買って植え付けましたが、1畝の8割くらいしかなく全然足りなかったです。

でもどのくらい作付けしていいのかまったくわからなかったので、東京都瑞穂町で自然栽培で農業をやっている井垣農園さんにどのくらいの植え付け量かをお聞きしたら、毎年600本植え付けているということを教えていただきうちも同じくらいやることにしました。

ひと畝23mで30cm間隔で植えると、ひと畝約76株。

600本だとすると8畝必要なので、ベニアズマ3畝、ベニハルカ3畝、安納芋2畝でいきます!!!

 

6月に入ってからでも間に合うらしいので、タイミングを見て購入しようかな〜って思っています^^

 

 

 

まとめ

今日の雨は農家にとって野菜にとって恵みに雨でした♪

でも野菜と同時に雑草も伸びるるんですよね〜。苦笑

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業