里芋植え付けと弁才天の使い「白蛇」♪

2018/04/12

おはようございます〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

里芋植え付け♪

里芋を植え付けています♪

昨年は土垂(どだれ)という品種と石川早生という品種を栽培しましたが、

今年は土垂のみで行きます!

 

もちろん昨年栽培したのを自家採種して植え付けました^^

 

 

まずは穴倉に埋めておいた里芋を掘り出します!

 

親いも含め5コンテナくらいありました。

 

掘ってたら、蛇がいてすげービビりながら掘りました!笑

フェイスブックにUPしたら「白蛇だ!」ってコメント来て、

確かに白蛇っぽいですね。

白蛇って弁才天の使いとして富をもたらすものらしいです。

知らなかった!

ということは、ぼくたちに富がザクザク巡ってくる兆しですかね!!!

もっとおいでおいで〜^^

 

 

さて、話を戻して。

里芋を植え付ける場所は昨年と同じ場所です。

THE連作!

昨年通路にエン麦を栽培してまして、

その茎とかがまだ分解されずに残っています↓

あと、4馬力の耕運機(ミディ)で耕していたのですが、

超時間かかる!

縦横、斜めに耕運してやっとなんとかなるレベル!

耕運機の限界を感じています。(トラクター欲しいってことです)

 

 

さて、里芋の植え付けは溝を掘ってそこに芋を伏せて行きます。

ちょうど富士見市の関野さんが超綺麗にじゃがいもの溝を作っていたので、

影響されて丁寧に手間暇かけてやってみました^^

 

綺麗にできたでしょ♪

 

 

溝を掘った場所に里芋を50cm間隔でおいて行きます。(3月30日)

本当だったら全部親いもを使いたいのですが、

残しておかなかったので、小芋孫芋も使います。

 

終わったら耕運機で土寄せ!

 

これがうまく行かなかった!笑

もっとこんもり盛り上げて欲しかったのですが、

培土機では限界でした。

土を飛ばしながら上げてくれる機械じゃないと厳しいです><

 

というわけである程度機械で土を盛ったら、

あとはひたすら鍬で土を盛り上げました。

これがキッツイ!笑

 

この時土が乾いていたので、高くした畝が崩れ落ちちゃうんです〜。

逆に土が湿っていると高畝にするために土をあげるのが大変だったりと、

どっちの環境でもきつい!

 

来年は機械を買って楽したいです^^

 

 

そして盛り上げた土にマルチを被せて完成!!!!!!!!!!!

 

合計7畝!(ひと畝20mくらい)

昨年よりも少し減らしました!

 

 

ここで終わり♪

 

とい行きたいところですが、

ここのところの強風でマルチが剥がされました!!!

これ↓

 

3畝くらい剥がされていましたので直しました。

 

あと忘れていたのですが、

畝の間(通路)にクズ大豆をバラバラ蒔いています。

「土作り」兼「雑草対策」です。

 

実が着く前に刈ってそのまま敷いておく予定です。

 

 

まとめ

里芋って栽培期間長いのですよ。

3/30に植えて、10月か11月ごろ収穫開始!

6ヶ月以上かかります。

 

このあとは、里芋の芽が出てくるので、

こんもりした場所のマルチを破って上げて、

葉っぱを外に出してやります。

 

収穫まで楽しみにお待ちくださいね〜^^

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業
-,