農家という生き方! 〜時間編〜

2017/09/10

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

農家という生き方! 〜時間編〜

農家って基本的に年中無休で忙しいです。

 

でも超売れっ子の有名人や会社の重役みたいに秒単位でのスケジュールで働くことはありません。

スケージュール管理も天候を見てコロコロ変わるので、重要なポイントだけをしっかりと抑えて、あとはざっくりとこの時期にはここまで終わっていればいいという感じです♪

 

まあ、その代わり完璧っていうのがないんですよね〜。

やり出したらキリがない。

草取りなんて細かいところまで突き詰めたら永遠と続いちゃうので、ある程度で諦めるっていうもの大事です。

 

短期間でざざっと集中してやる仕事よりもコツコツと長く続ける仕事がほとんどです。

なので、時間の使いかとしてはある程度自由に決められます。

 

人生において誰もが平等に与えられているのが、時間です。

1日24時間というのは誰にでも平等に与えられています。

売れっ子の芸能人だろうが、会社の重役だろうが、農家だろうが、会社員だろうが、学生だろうが、子供だろうが、、、。

お金持ちであろうが、そうでなかろうが、、、。

 

この時間をある程度ですが、自由に使える農家っていうのはすごく魅力ある仕事だなとぼくは感じています^^

例えば家族との時間も有効に使えるなと思っています。

来年に子どもが生まれますが、子どもが生まれてもお昼には家に一旦帰ってくるので会えるし、夜もお風呂に入れたりできます。

少し大きくなれば畑に一緒に連れて行くことも可能です。

実際に畑で育児をしている先輩農家もいます。

 

忙しい人だと子どもが起きる前に出勤して、帰りは子どもが寝たあと。週末くらいしか一緒にいれない。みたいな人もいるでしょう。

それぞれの価値観があるので人それぞれでしょうが、ぼくが農業という職業を選んだのは家族との時間を有効に使えると思ったから。

 

時間のゆとりは心のゆとりを生みます。

 

人生という時間をいかに有効に過ごせるのか?

 

 

 

まとめ

さて、あなたはどうする?笑

 

 

 

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ライフスタイル