トマトノオワリ♪

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

トマトノオワリ♪

この長雨続きでトマトが割れ、今年のトマトの収穫&出荷は終了となりました。

そう!トマトノオワリ♪です。

略してトマオワ!笑

(セカイノオワリとは全く関係がありません)

 

ののの農園のトマトを美味しいと言って食べてくださったみなさんありがとうございました!!!

 

 

今年は7月中旬ごろから8月上旬ごろまでが一番美味しい時期でした^^

6月の梅雨時期に雨が降らなかったので、その影響もあるかと思います。

さらに7月下旬にはスーパーサマーセールを開催し、トマトを増量してお入れしました!

 

それでもピーク時は取れに取れて余ってしまうほどでした!汗

なのでB品や余ったトマトは家でトマトソースにして冷凍保存してあります^^

 

きゅうりやズッキーニ、インゲン、トマトなどは取れるときに一気に取れるので、調整が難しいなと感じました。

うまい具合に長く採り続けられるように技術を磨きたいと思います^^

 

 

昨日のトマト

昨日のトマト畑の様子はこんな感じ↓

 

割れているステラミニトマト↓

 

同じく割れているステラミニトマト↓

 

新たに黄色い花を咲かせていますが、実がついたとしても小ぶりなもので味もあまり美味しくないと思います。

ここで思い切って片付けてしまおうかと考えています。

 

 

 

来年の抱負

来年のトマトはもう少し早く収穫できるようにしたいなと思います。

今年はたね蒔きは2月中にできたのですが、踏み込み温床が発熱せず、そのため発芽と生育に時間がかかってしまいました。

それに伴い後から蒔く予定だった野菜も遅れてしまい、7月に入ってやっと夏野菜が取れ始めた感じです。

 

だから来年は最初に蒔くトマトをしっかりと成功させること。

そして早くから収穫できればこちらとしても野菜に彩りができていいですし、トマトはみんな大好きな野菜です。

 

栽培面積としては今年やったか感じだと少し広すぎたかな〜って思うので、来年は少しだけ縮小してやります。

ちなみに今年は25mの畝を7畝使ってトマトを栽培しました。

来年は6畝かなと思っています。あと畝幅も広すぎたかなと思っています。

品種は今年はアロイトマト(大玉トマト)、メニーナ(中玉トマト)、ステラミニトマトを育苗して、ブラックチェリートマトというのとサンティオというのを小島農園さんにいただき、合計5品種栽培していました。

まあ、来年もこのままで行こうかと思っています^^

アロイトマト、メニーナ、ステラミニトマトはすでにたね採りが終わっています。

ブラックチェリートマトとサンティオはまだなので、ちょっとやばいかも!

 

アロイトマトは虫食いが結構あって育てるのが難しかったです。

メニーナは味がすっごく良くて美味しかったです。お客様にも好評でした。

ステラミニトマトも味がよく好評でした。収穫のたびにつまみ食いしていました^^

ブラックチェリートマトは甘みと酸味がほどほどにあるトマトでした。普通のミニトマトよりも大ぶりで、色も黒っぽい色をしています。そのためかマーケットに持っていくと興味を持ってくれるお客さんが結構いてマーケット向きのトマトかなと思っています。

サンティオは酸味があるトマトです。酸味があるので生で食べるよりも加熱料理に向いている品種だと思います。ラタトゥイユ、パスタ、ピザ、その他トマト煮込み料理などなど加熱料理に使えます。

 

 

品種の特性もわかったし、一通りトマト栽培の流れを経験したので、来年はもっと上手に作りたいと思います^^

 

 

 

まとめ

今年ののの農園のトマトを食べることができたあなた!

ありがとうございました。また来年までお待ちください。

 

ののの農園のトマトを食べることができなかったあなた!

ぜひぜひ来年のトマトの時期になったら野菜セットに入るのでお試しください^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です