すみません!やっぱり野菜がないッス!!!

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

すみません!やっぱり野菜がないッス!!!

今日フェイスブックページにて葉物野菜が病気になってので、

新規の注文は野菜セットドチビのみとご案内しましたが、

やっぱり野菜がなさそうなので、

無理せずに新規の注文は全てストップします><

 

注文しようかな〜って思っていた方、

すみません。

 

大丈夫になるのかどうかわかりませんが、

大丈夫そうになったらまたこのブログでお知らせします。

 

野菜を注文する♪

 

 

発生したのは、黒斑細菌病

少し前から気になっていたのですが、

ここ細菌病気が広がっていて、

もうお客さんにお出しできる状況ではなくなってしましました。

 

すぐ近くの有機農家さんも同じ状況らしく、

その農家さん曰く黒斑細菌病らしいです。

 

例えばちんげん菜がこんな感じになっています↓

 

この病気はアブラナ科に発生するそうです。

確かにうちの畑でもそうで、

白菜、

小松菜、

ちんげん菜、

ターサイ、

水菜、

ルッコラ、

山東菜、

かぶ、

大根、

に発生しています。

 

アブラナ科の葉物野菜はもうお出しできるのがほとんどない状態です。

根菜類のかぶや大根は、

葉っぱをカットしてお出しすれば大丈夫です。

 

キャベツ、ブロッコリーもアブラナ科ですが、

こちらの二つはなぜか大丈夫そうです。

 

なんででしょうかね?

 

 

ネットで調べる限りこの病気は、

雨が多かったりすると発生する病気だそうです。

 

確かに今年の10月とか雨が多かった!

研修先の師匠も今年の秋は異常だと言っていましたし!

 

例年秋には雨が多くなるという予想はしていたので、

畝を高くして排水性をよくする対応をしていたのですが、

それでもダメでしたー!

 

しかもこの病気はたねや土に残るらしく、

翌年も出るとか!

 

うーんどうすればいいのでしょうか?

 

研修先の師匠によるとネギなどを植えて、

土作りをすれば解消されるとのことです。

 

ネギ大量に作るかな〜^^

 

 

 

まとめ

注文は結構あるのですが、

野菜がない!

 

っていう状態で、

勿体無いような〜、

申し訳ないような〜、

とにかく残念ですー!

 

野菜が取れすぎても困るしー、

なくても困るー!

なんて商売なんだこれ!笑

 

 

大根とキャベツ、ブロッコリーがもう少し早くできれば

代わりに出荷できるのですが〜、

うちは肥料をあげていないので、

ただただ待つのみです。

頑張れー!

 

 

なんとも言えぬもどかしい気持ちですが、

気持ちを切り替えて今できることをやります♪

 

 

追伸

さつまいも、里芋でしたらたくさんありますので、

ご希望の方はメールください。

info@nononofarm.jp

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-アクシデント, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業