トマト、にんじん、葉物野菜などの播種

こんばんは〜。

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

トマト、にんじん、葉物野菜などの播種

3/10にトマト、人参、葉物野菜など種まきをしました。

もちろん全て固定種です!!!

 

 

 

トマト

まずはトマト。

本来であれば温床の温度が上昇しているはずなんですが、どうやら糠が少なかったようで、発熱していません。

でもトマトは比較的低温でも大丈夫な野菜だし、他の野菜の予定もあるので、タネを蒔いてしまいました。

 

ののの農園では、

大玉トマト→アロイトマト

中玉トマト→メニーナ

ミニトマト→ステラミニトマト

を栽培します。

アロイトマトは関野農園さんに、メニーナ、ステラミニトマトは研修先だった明石農園にいただきました。

 

播種する方法は明石農園と同じやり方でやります。

播種するのは育苗箱に。

育苗箱に土を入れて↓

木で筋をつけます。

この筋は7本。

 

そしてこの筋に12粒づつタネをまきます↓

 

蒔き終わったら土をかぶせ、水を撒いて完成!

 

アロイトマトは1箱、

メニーナは2箱、

ステラミニトマトも2箱分蒔きました。

 

これらのタネは温床の上に置きます。

温床の温度はこの時期で最高35度くらい。

室温も同じくらいかやや低いくらいです。

 

 

にんじん

続いてにんじん。

にんじんは、たねの森さんでいただいた古いタネを実験的に蒔いてみました。

品種は、ロングインペレーターにんじんとリトルフィンガーにんじん!

 

それぞれどうなるのか楽しみです。

 

葉物野菜など

葉物野菜などは、以下の通り↓

 

石倉一本ねぎ(たねの森さんで購入)↓

 

ねぎのタネってこんな感じです↓

 

 

ルッコラ(明石農園の自家採種)↓

 

タネはこんな感じ↓

 

 

千筋京水菜(瑞穂町の井垣農園さんにいただいたタネ)↓

 

 

城南小松菜(瑞穂町の井垣農園さんにいただいたタネ)↓

 

 

中生千筋京水菜(野口種苗さんで購入)↓

 

中葉春菊(野口種苗さんで購入)↓

 

金町小かぶ(サカタのタネで購入)↓

 

タアサイ(たねの森さんで古いタネをもらう)↓

 

ホワイトビューティーラディッシュ(たねの森さんで古いタネをもらう)↓

 

ナショナルラディッシュ(たねの森さんで古いタネをもらう)↓

 

ごせき晩生小松菜(野口種苗さんで購入)↓

 

二十日大根 コメット(野口種苗さんで購入)↓

 

 

以上です。

 

 

 

まとめ

全て固定種のこだわりの野菜たちです。

そして希少な野菜たちです。

さて、ぼくたちができることは、このタネたちが無事に育ってくれることを祈るのみです。

なんたって肥料も農薬も使わないので。

 

あと本来であれば防虫ネットを被せるのがセオリーですが、今年は資金面などを考慮して無しでいきます!

さてさて、どうなることやら。

自分たちでも楽しみにしています^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です