「安心・安全・おいしい・持続可能・環境への負担が少ない・体に優しい」農業の形【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修112日目(2016年8月26日)】

こんにちは。

無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です!

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

明日はいよいよイベント日です。

どんな方たちが来てくださるのか楽しみです♪

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、昨日は明石農園研修112日目でした。

 

昨日は機械(仮払い機)を使って林の中の除草をしました。

これがビフォアー↓

2016:8:26明石農園 林1

 

 

わかりにくいですが、アフター↓
2016:8:26明石農園 林2

これでやっと林全体の半分まで行ったでしょうか。

まだまだ先は長いです。

 

あと、気づいたのが隣との境の草が茶色く枯れていて、どうやら除草剤を使われてしまっているようです。

2016:8:26明石農園 林 除草剤

 

 

「安心・安全・おいしい・持続可能・環境への負担が少ない・体に優しい」農業の形

さっきの除草剤や、昨日はさらに他の農家さんが大豆に農薬を撒いているのを見かけましたし、それが現代の日本の農業では当たり前なんですよね。

有機・無農薬・無化学肥料・無肥料・自然農・自然栽培・自然農法などは農家全体の0.5%ほどです。

ものすごく少数派なんですよね〜。

 

ぼくたちの農園「ののの農園」では、「安心・安全・おいしい・持続可能・環境への負担が少ない」ということをアピールしてやっていきたいと思っています。

安心・・・このブログをメインとして常に情報を公開しお客様に安心していただけるよう発信していきます。

安全・・・農薬や化学肥料を一切使わず、さらに有機肥料さえも使わない自然栽培で野菜を作ります。

おいしい・・・無農薬・無肥料(自然栽培)で野菜作りをして野菜そのものの味わいを引き出すよう頑張ります。

持続可能・・・農薬や肥料を使わないで自家採種を繰り返すことによって次の世代へ、良質な土・昔ながらの種を守りなるべく畑の中で全てが完結するように努力します。

環境への負担が少ない・・・普通に農業をやるよりも、無農薬・無肥料(自然栽培)で農業を行うことにより、地球環境への負担を減らし私たちが暮らしやすい世の中にしていければと思っています。

体に優しい・・・体にいいとか健康にいいとかっていうのは人それぞれで一概に言うことはできないと思うのですが、自然栽培野菜が体に優しいというのは大きな声で言えることだと思っています。なるべく体に負担をかけない食生活を応援します。

 

 

まとめ

昨日サン・スマイルさんのセールに明石農園として店先に立って販売の応援に行ってきました。

そこでそよかぜ農園の大谷さん、小黒農園の小黒さんとお話しさせていただいたのですが、いい刺激を受けました。

大谷さんが言っていたで印象に残ったのが「自然栽培農家ってすごい贅沢な食卓を味わえるからいい」ということでした。

大谷さんは夫婦で「この野菜たちを自然食品店で全部買ったらどんな金額になるんだろう」って話しながら食事しているようです。

確かに新鮮な自然栽培野菜をモリモリ食べれるのはお金持ちか自然栽培農家でしょうね。

 

こんな贅沢を味わえる自然栽培農家ってすごく魅力的な職業です。

まだまだ自然栽培農家は不足しているので、興味ある人はぜひ農業体験から始めてみませんか?

 

 

 

 

オススメです

ぼくのブログをスマホで見てくださる方が多いみたいなので、プッシュ通知ができるようにしました。

まずは以下のボタンをクリックしてPush7のアプリをダウンロードしてください。

そのあとに登録していただければ更新時にスマホに通知がいきます。(PCでも登録できます)

登録は無料です。

 

7月の人気記事ランキングを出しました!

2016年7月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?     

日本初!無肥料自然栽培小麦農林61号を使ったうどん屋さんが誕生しました!

創業35年のうどん屋さんに手打ちうどんを習いに行ったら意外な展開になっちゃいました!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です