野菜の命と人間の命〜明日死ぬかもよ〜【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修120日目(2016年9月9日)】

こんにちは。

無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です!

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

今日いとこに会ってきました。

超超超かわいかったです。

写真とか最後に載せてますのでよかったら見てください。

 

 

無肥料自然栽培農園 明石農園での農業研修

さて、昨日は明石農園研修120日目でした。

昨日はトマトの片付けをしました。

 

この日は支柱やその支柱を支えるマイカー線という黒のビニールの線を片付けました。

ちょっと写真では分かりにくいですが、こちらがビフォアー↓

dsc_0139

 

 

そしてこちらがアフターです↓

dsc_0140

 

夏野菜が終わってしまい名残惜しいですが、次の野菜の準備へ取り掛かっています。

 

 

野菜の命と人間の命〜明日死ぬかもよ〜

夏野菜がお役目を終える時期になっています。

野菜の命の始まりから終わりまは、だいたい予想することができます。

 

でも人間ってそれがわかりません!

明日死ぬかもしれませんし、結構長生きするかもしれません。

どうせわからないんだから恐れたり怖がったりしないで、今を思いっきり生きたほうがよくないですか?

明日を生きれる保証なんてなんにもないですからね。

 

 

心屋仁之助さんもブログにこう書いていました。

★長く生きる前提??

ガマンして苦労を積み重ねるのは

 

長く生きる前提、

結果が出るのが遅い前提。

 

 

それもいいけど、

 

 

ひとなんて

いつ死ぬのかわからないのだから

 

先に楽しんでしまおう

美味しいものから先に食べよう

 

(参考:心屋仁之助オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12193111686.html

 

 

そしてもう一つ紹介したいブログ記事もあります。

今できることからやってみよう。やりたいことを先延ばしにせずに~夫の命日に~

今日、父の循環器科の診察について実家の近くにある病院に行った。私が、子どもだった頃、怖いくらい勢いがあって、元気だったかつてのオバチャン、オッチャンによく出会う。

父の診察も会計も済ませて、病院の玄関を出ようとした時、声を掛けられた。小中学校の時の同級生A君だった。挨拶をして、行こうとすると、A君が車で父と私を送ってくれると言う。好意に甘えさせてもらって、送ってもらった。

車の中では、お互いに親の介護の話し、仕事の話しなどをしていたが、途中で、同級生の話題になった。同級生のT君が、亡くなったらしい・・・

1960年・61年生まれ55才~56才の私たちなので、親の世代の訃報に接することは多くなった、でも、同級生の訃報だなんて!ショックだった。

そう言えば、今井雅之さん、川島なお美さんも、山口美江さんも同じ年だ。

実は、今日9月9日は、夫の命日だ。享年51才だった。

私は、夫の生前、こんな夢を思い描いていた。「夫も自分も退職したら、夫と二人で好きなだけ旅行をしよう。1週間とか、10日間とか、限られた日数ではなく、自分たちが『もういいから、一旦、家に帰ろう』と思えるまで、デイバッグを背負って、旅をしよう」と思っていた。

人の命って、本当にわからない。私の夫は、社員旅行先で眠っている間に死んでしまった。1週間でも、10日でも、行ける時に旅行に行くべきだったのだ。

それから、誰かに頼っている夢は、「アカンな」とも思った。夫と行ければ一緒に行けば良いけれど、本当に行きたかったら、一人でも行くべきだ。

夫婦が、仲が良いのは良いけれど、お互いが自立した上の仲の良さを築き上げるべきだった。夫に偉そうにしている割に、私は夫が居なければなにもできなかった。なので、夫の死後、長い間、私は生きる意味を見いだせず、人生を投げていた。

そうなのだ、まずは、今できることからやってみることなのだ。やりたいことを先延ばしにせずに、今の条件でベストを尽くして出来るだけ早くやってみる。人に頼らず、一人でやってみるのだ。

だって、明日、私が生きている保証なんてないもの。明日、今日と同じ条件があるかどうかわからないもの。
夫の命日に私が心から感じたことでした。

 

参考:http://ameblo.jp/happyend0108/entry-12198255470.html

 

 

野菜も人もいずれかは終わりを迎えます。

いいか悪いかわかりませんが、人はその終わりの時がわかりません。

大半の人がいつまでも生きているつもりでしょうが、それはどうでしょうか?

 

 

まとめ

不安を煽るつもりは全くないですし、生き急げとも思いません。

うまく説明できないですけど、先延ばししないで今を楽しんで生きていけばいいんじゃないでしょうか?

ぼくはできる限りそうしているので、お金がなくても人生楽しいッスよ〜♪

 

 

ということで心屋仁之助さんが「美味しいものから先に食べよう」って言っているように【自然栽培野菜を進んで食べましょう】!笑

 

 

 

おまけ

うちのいとこちゃんです。
超かわいいでしょ♪

dsc_0169

少し人見知りをしますが、慣れればよく笑います。

ちょうど1歳になったばかりで、ヨチヨチと歩き始めていて、その歩く姿もかわいいです^^
お尻とかね〜。

ぼくとは29歳離れていて、母方の祖父母にとっては25人目の孫です!!
ぼくが一番上の孫でこの子は一番下の孫!
実は大家族なんです〜。

今日会ってきて癒されました♪

 

 

 

オススメです

このブログをスマホで見てくださる方が多いみたいなので、プッシュ通知ができるようにしました。

まずは以下のボタンをクリックしてPush7のアプリをダウンロードしてください。

そのあとに登録していただければ更新時にスマホに通知がいきます。(PCでも登録できます)

登録は無料です。

 

8月の人気記事ランキングを出しました!

2016年8月の人気記事ランキングトップ10

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?     

日本初!無肥料自然栽培小麦農林61号を使ったうどん屋さんが誕生しました!

創業35年のうどん屋さんに手打ちうどんを習いに行ったら意外な展開になっちゃいました!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です