不安を煽れば売れるらしいので、売り文句を「5個」考えてみた!

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

今日は風が強かったですね〜。

 

 

 

不安を煽れば売れるらしい

商売において、売る秘訣として人間の行動を2つに分類しているというのをなにかで読んだことがあります。

(詳しく知りませんが、行動心理学っていうのでしょうかね?)

 

記憶を頼りに書きますと、以下の通り。

 

1つ目は、不安や苦痛から逃れたいと思うこと

2つ目は、快楽を得たいと思うこと

 

らしいです。

 

で、どっちがより行動に結びつくかというと、前者らしいです。

 

 

世の中の広告宣伝を見てみると確かに不安や苦痛から逃れたいという欲求に訴えかけているものが、多いように思います。

例えば、保険とか、セキュリティー関係とか。

保険はもし万が一事故にあったら大変なことになりますよ〜と訴えかけて、商品を売り込みます。

セキュリティー関係も一緒。(←いずみちゃんはこの分野で働いていた)

あとは、ラジオでよく宣伝している過払い金も、損するという苦痛から逃れたいという欲求に訴えかけているものですよね。

 

 

 

売り文句を「5個」考えてみた!

じゃあ、自然栽培(無農薬・無肥料)で野菜を育てている当農園(ののの農園)も同じことができるんじゃないかと思ったので、売り文句を「5個」考えてみました^^

 

 

1、農薬・化学肥料を使った野菜は体には大変危険なので、安心安全な無農薬・無肥料野菜を食べましょう!!!

 

2、過剰窒素肥料で育った野菜は硝酸態窒素が多く含まれ、発がんのリスクが高まるので、無肥料・無農薬の野菜を食べましょう!!!

 

3、腐敗実験をすると、腐らずに枯れるのが自然栽培(無農薬・無肥料)の野菜。あなたは腐る野菜を食べたいですかそれとも枯れる野菜ですか?

 

4、日本の農薬使用量は先進国でトップクラスなので、大変危険!ぜひ安心安全な無農薬・無肥料野菜を選びましょう!!!

 

5、雄性不稔という雄花が咲かない野菜を母体に作っている現代の交配種(F1種)は不妊の原因だと言われているので、食べない方がいい!!!

 

 

 

さて、いかがでしたか?

不安にかられましたか?

これで無農薬・無肥料の野菜が買いたくなりましたか?

 

 

少しは心に響いたかもしれませんが、ぼくはこういったやり方はあんまり好きじゃないな〜って最近思うようになっています。

 

危険だ、危ない、こっちが安心だ、こっちが安全だ、ダメだ、やめろ、などなどなどなどー、、、、、、、。。。

 

 

 

ののの農園のやりかたは?

じゃあ、ののの農園はどうやっていくのか?

前者じゃなければ、後者です。

 

2つ目は、快楽を得たいと思うこと

を訴えていければいいな〜って思っています^^

 

 

ののの農園の野菜はおいしいですよ〜!

とか。

ののの農園の野菜を食べると心が落ち着きますよ〜!

とか。

楽しそうな雰囲気で野菜作りをしているののの農園から野菜を買いたいな〜!

とか。

いつもブログで情報発信しているののの農園のかとうさんから野菜が買いたいな〜!

とか。

ののの農園を応援したいから野菜を買いたいな〜!

とか。

 

 

このやり方だと不安を煽ることよりもインパクトは少ない。

感情への訴えかけも弱い。

ですが!

「楽しいな」、「おいしいな」、「幸せだな」、「嬉しいな」という感情の輪が少しづつでも広がっていけば、いいな〜ってぼくたちは考えています♪

 

 

 

まとめ

ということで、今日も野菜作りに励んでおります^^

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です