生姜の保存方法!

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

生姜の保存方法!

※生姜の保存方法を探してきた方は参考にならないので、先に書いておきます^^

 

生姜って保存がめっちゃ難しいらしいです!

たね生姜としての保存も難しく、毎年買っている農家も多いのではないでしょうか?

 

ぼくたちはできるだけたねは自分たちで採って、

つなげていきたいと思っています。

 

生姜のたねも同じく!

 

聞いた話、ネットで調べたことによると、

生姜は寒さに弱く、

15℃くらいがいいらしい。

 

でも湿気は必要らしく、

なんだかややこしい!笑

 

ということで、ののの農園でも生姜を保管してみました。

掘り上げた生姜を土つきのまま、ダンボールに入れて、

寝室に保管。

 

結果!

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

どう、

 

 

 

なったか、

 

 

 

というと、

 

 

 

 

 

3日で、

 

 

 

 

 

 

カビました!笑笑

 

これ↓

 

 

もういっちょ↓

 

 

これでは来春まで保管できないので、

作戦変更!

 

カビちゃったやつを乾燥させて、

カビを取って、

ダンボールに入れて、

土を被せて入れて、

それでハウス内で保存!

 

さて、どうなることか?

 

 

 

ちなみに出荷する用は、土寄せして、

その上にビニール被せてみました!

 

これ↓

 

寒さに弱いと言われている生姜が、無事に末長く

出荷できるのかどうかはお楽しみに♪

 

 

 

まとめ

今回の学び!

これだ!という答えがないのが、農業!

 

研修先の師匠も何十年やっていても毎年色々と試している。

とある年配の方も毎年一年生だと言っていた!

 

そんな難しさと楽しさが混じり合っているのが農業かと思う今日この頃♪

 

好きじゃないとできない仕事です^^

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

-無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業