行田在来青大豆のタネ蒔き!

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

行田在来青大豆のタネ蒔き!

行田在来青大豆と言う埼玉県行田市の在来種があります。

研修先で作っていたので、ぼくたちも同じく作ることにしました^^

 

大豆って地方地方に色々な在来種があります。

埼玉にも以前タネを蒔いた、秩父の在来種「借金なし大豆」があります。

他には青山在来くらいでしょうか?

 

行田在来青大豆は研修先でいただいたのが少し残っていましたが、不安だったので買いに行きました!

行田市の直売所まで!

 

なんとか2袋残っていたので、GET!

 

 

研修先の行田在来と比べると色合いが少し違っていました↓

左が直売所で買った行田在来青大豆、右が研修先の行田在来青大豆!

 

大豆などの豆類は他の種類と交雑しないと聞いていたのですが、さまざなま人の話を聞くと、どうやら少しは混ざるようです。

実際に研修先の行田在来青大豆と直売所で買ったのは色が違うのが明らかですので。

 

なので、ぼくたちは借金なし大豆と行田在来青大豆の圃場は分けることにしました!

借金なし大豆は7月8、9日に「ののの農園板仏の畑」へタネ蒔き。

行田在来青大豆は7月20日に「ののの農園寺地の畑」へタネ蒔き。全部蒔ききれなかったので、明日も蒔きます。

そして青いのを選別して残していければ大元に近いものを残せると思っています!

 

前にも書きましたが、播種機を持っていないので、手で蒔く!320gくらい蒔いたでしょうか?

腰にくるので、きついんですよね〜。

だから思い切って、播種機買っちゃいました〜^^

野菜たくさん売って回収しなきゃ!

 

株間30cm、畝間60cm2粒づつ。

鳥に食べられないように、糸を貼って。

 

3ヵ月後には少しだけ枝豆として出荷できると思います^^

そして、冬には手作り味噌の素材となるでしょう♪

注文もお受けできると思いま〜す!

 

 

 

まとめ

あなたの地域にも在来種の大豆があると思いますので、調べてみると面白いと思います〜^^

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業