年内、葉物野菜があるのかどうか?心配、、、。

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

昨日は寝落ちしてしまったので、今日2記事書きます!!!

 

 

年内葉物野菜があるのかどうか?心配、、、。

今の時期葉物野菜をどんどん出荷しています^^

9月にたね蒔きしたものです。

 

5回に分けてたね蒔きしたものですが、

すでに1回目に蒔いたのはほぼなくなり、

2回目に蒔いたものを出荷しています。

 

山東菜は1回目がなくなり、2回目に手をつけています。

ルッコラも1回目の残りは生育が遅いものが残り、生育の早い2回目を出しています。

あ!でもルッコラはここにきて生育のスピードが落ちたので、少しお休み中。

小松菜は2回目に蒔いたのももうなくなります。

 

ゆるぎかぶは1回目が終わり、2回目を出荷中。

 

みやま小かぶは、1回目のが痩せ地に蒔いたので生育が遅く、

肥えている畑に蒔いた2回目が追いつきそちらから出荷しています。

 

3回目に蒔いた矢島かぶ、本紅かぶは来週くらいから出荷可能!

 

春菊は全体的に発芽が悪く、1回目に痩せた畑に蒔いたのを月曜日に出荷。

2回目に肥えた畑に蒔いたのもが追いつきそうです。

 

水菜は1回目が終わり2回目に突入。

 

のらぼう菜は1回目が終わり、2回目に突入。

2回目も残り半分くらいになってきています。

3回目はまだちっちゃくって、春先にナバナとして出す分を残せるかな〜っと心配!

 

ちんげん菜は1回目は痩せた畑に蒔いて、やっと収穫できています。

2回目に肥えた畑で蒔いたのが追い越して収穫開始。

 

ほうれん草は、発芽せずに消えていって、

残ったのは1割弱!笑

真ん中の畝の左2列と一番右1列がほうれん草↓右から2番目はターサイ!

 

1,2,3,4回目に蒔いた量はほぼ一緒です。(研修先では3,4回目が多かった)

ぼくも3,4回目を増やしたかったのですが、夏野菜を片付けて用意できる畑の面積が限られていたので、

思ったようにできなかったです><

 

10月で1回目、2回目出荷しているので、年内葉物があるのか心配になってきました!!!

 

今出荷しているのは、

山東菜、

ターサイ、

ちんげん菜、

小松菜、

京水菜、

みやま小かぶ、

ゆるぎかぶ、

春菊、

里芋(土垂、石川早生)、

さつまいも(べにはるか、安納芋)、

枝豆(行田在来)、

葉生姜、

万願寺とうがらし、

人参(黒田五寸、紅福五寸)、

間引き大根、

です。

 

葉物のリレーが難しいです。

あとは、

大根(三浦大根、源助大根)、

レタス、

キャベツ、

ブロッコリー、

白菜、

が出荷できるようになればだいぶ楽になりますが!

 

あ!

ごぼうは掘ればあります^^

掘るのが大変なのですが!

 

1年目っていうのは、どのくらい栽培していいのかっていう量がわからないので、難しいッス!

 

なんとか2月くらいまで持ちこたえて欲しいです♪

 

 

 

まとめ

とまあ、心配だ〜って書きましたが、

これからたね蒔いてももう間に合わないので、

しょうがないって割り切って今できることをやるだけです^^

 

心配しても何も始まらないしね♪

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業
-