インパクトドライバーは「日立」か「マキタ」か?どっちがいいのかシロウト目線で選んでみた!

DIY大好き、かとうまさやです♪

 

・参考
無印のスタッキングシェルフ(3段)をDIYしてみた♪ 材料の合計費用は5,223円でした!!木材選びから作り方まで説明します。

 

DIYに必須アイテムのインパクトドライバー

DIYするに当たって、必須アイテムがインパクトドライバー!
もうずーっと欲しくってどれを買おうかと色々と調べていました。

 

でも、正直どれがいいのかわからなくって、機能の違いはシロウトでは判断できません。
トルク数ってなに?っていう具合です。
また、用途としては「家でのDIY」ということで、細かい機能へのこだわりはなく、それじゃあ見た目で選ぶか!っということにしました。

 

インパクトドライバーは、調べた限り大手のものだと、4社に絞られると思います。
「日立」、「マキタ」、「リョービ」、「(BOSCH)ボッシュ」です。

 

ぼくは、見た目やデザインでインパクトドライバーを選ぶことにしたので、デザインがいいなと思って残ったのが「日立」と「マキタ」!

 

どちらも色合いとかデザインがよく、悩ましいです。

 

日立

 

マキタ

 

日立かマキタか?どっち?シロウト目線で選んでみた!

先ほど書いたように、デザインで選ぶことにして、残ったのが「日立」と「マキタ」です。

繰り返しますが、用途が「家でのDIY」なので、大手のインパクトドライバーを買えば、機能的な違いを感じることはないと思いました。
トルク数、重量、充電速度、その他機能など、それぞれのメーカーで違いがあるかと思いますが、今回は

 

あと比較対象になるのは、価格。
でも、調べると同じくらいのグレードだと、値段はほぼ変わらないようです。

 

「日立」も「マキタ」もどっちもいいな〜って感じていて、迷いに迷って決めたのは、これ↓

 

 

 

悩んだ結果、インパクトドライバーはマキタを買いました

 

悩みに悩んで買ったのは、マキタのインパクトドライバーです。

デザインに惚れこみました。
あと、色はライムを買ったのですが、この色合いもすごく好きです^^
インパクトドライバーにありがちな色ではないっていのが、ぼくに刺さりました。(他のひとと同じなのがイヤなだけかも)

デザインに惹かれて、マキタのインパクトドライバーを買いましたが、後付けの理由も4つ付け加えておきます。

・マキタの方が販売代理店数が多いので修理の時に助かること(アフターサポートは大事)

・日立工機は米投資ファンドKKRに買収されてしまったこと(外資より日本企業のを買いたい)

・マキタのインパクトドライバーは使用経験があり、実は馴染みがある

・マキタのインパクトドライバーの充電器は応用ができるので、掃除機や電動草刈機などにも使えると思った

マキタのインパクトドライバー

そしてマキタのインパクトドライバーとしても色々と種類があります。
マキタといえばグリーンの色が特徴なのですが、それはありきたりなので、嫌だ。(カブるのが嫌い)

最初はピンクがいいなと思っていましたが、妻から「ピンクじゃない方がいい」と言われたので、ライム色にしました^^
でも、ライム色めっちゃ気に入っています!!!

あとは、14.4Vか18Vか?

ぼくの場合は、家庭用なのでどっちでもいいのですが、14.4Vにしました。

最後はどのモデルにするか?
買いに行った場所でいいなと思ったのが、以下の2つのモデル。

下の方が高機能でいいようですが、ぼくはそこまで求めていないので、上の方のモデルを買いました。

マキタ TD138DRFXL はかっこよかった

買ったのは「マキタ TD138DRFXL」のバッテリー2個、充電器、ケース付きでセットになっているものです。

ケースは白でした。

これもかっこいいぞマキタ!

中身はこんな感じ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です