ののの農園

"自然栽培"家庭菜園から、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルを実践するWebマガジン

旅行 未分類 福島県

フクシマGO!!

投稿日:2016年10月19日 更新日:

こんばんは〜。

福島へ旅行してきた、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

車で行ったのですが、運転がすごく

疲れました〜!

 

 

■ フクシマGO!!

福島県へ1泊2日の旅行へ行ってきました♪

なぜ福島かというと、東北に行ったことがなかったので、福島にしました。

(でも後で親に確認したら子供の頃にスキーなどしに1回行ってました!笑)

 

色々と回ってきたので、もしこれから福島に行く人の参考になればと思います。

 

 

・福島のどこへ行くのか?

まず福島へ行くといってもどこに行けばいいのか知りません。

ぼくが行きたいと思ったのは、喜多方市で蔵造りの町並みを見るのと喜多方ラーメンを食べたい、そして大内宿に行きたいということでした。

それと彼女が猪苗代湖に行きたいというので、その4つは回るようにしました。

 

 

 

・超よかった大内宿

まずは行きに寄り道をしつつ大内宿へ!

(ここも子供の頃に来ていたようですが!笑)

ここ大内宿はとってもとってもよかったです。

 

なんで行きたいかと思ったかというと、以前JRの駅のポスターに大内宿の写真があってすごく惹かれ、いつか行きたいなと思っていました!

なので念願叶っての大内宿でした。

 

 

茅葺き屋根の家がものすごくカッコよくてこれぞ日本って感じでした!dsc_0532

 

 

道もコンクリートで舗装されてないのがまた素敵!dsc_0533

 

 

趣があって好きです!dsc_0534

 

 

4時過ぎに行ったのでどの店も店じまいをしていて、駆け込みで団子を買って食べました!
dsc_0540

味噌味でもち米も入っている団子なのでモチモチ感がより感じられたような気がしました。

炭火で炙ってくれるのもまた趣があってイイ!

おばちゃんがおまけで、そばがき団子もくれたよ〜!

 

 

水が豊富なのか水路が道の両面に流れていました。

dsc_0541

 

 

 

この景観が和みます♪
dsc_0543

 

 

一番奥まで歩いて行くと、山の中の高台から一望できます。

JRのポスターとかでも使われる有名な場所からの写真!dsc_0547

とくから見るとおもちゃみたいですが、本物です!

 

 

4時過ぎに行ったので、お店はほぼしまっていましたが、逆に人が少なくて撮影にはこ都合でした!

dsc_0554

 

dsc_0555

 

 

ふと家の下から猫の鳴き声が聞こえると思ったら、いました!

どうやら迷い込んでしまったようです!笑dsc_0557

 

 

dsc_0559

 

 

dsc_0560

 

 

大内宿は観光スポットとして有名なので週末や祝日は混むそうです。

また蕎麦屋が乱立していてお昼は一番混み合いそうです。

賑わいを味わいたいなら週末や祝日のお昼に、ゆっくりと観光したいなら平日のお昼過ぎがいいでしょう!

 

 

 

・壮大な長床が有名な新宮熊野神社

宿に1泊して翌日は、会津若松市の新宮熊野神社へ!

ここは長床が有名だとネットで出てたので行って見ることに。

周りには牛舎だったり田畑があるのどかな場所にありました。

dsc_0563

 

dsc_0566

 

 

まず目につくのが樹齢800年のご神木・大イチョウ!

マジででかいです!

これから紅葉を迎えたら綺麗だろうな〜!dsc_0567

 

 

dsc_0578

 

 

 

長床は茅葺き屋根の素敵な建物でした。
dsc_0582

 

 

dsc_0569

 

dsc_0570

dsc_0586

 

dsc_0593

 

 

長床の奥に新宮熊野神社の本社があります。

dsc_0590

 

 

新宮熊野神社は行くなら秋の紅葉の時期がベストかも!

 

 

 

・無化学調味料の喜多方ラーメン

さて喜多方市に行くとなるとやっぱり喜多方ラーメンが食べたいです!

でもラーメンって化学調味料が入っているんで、ほとんど食べません!

でも無化学調味料のラーメンで探せばあるはずと思ってネットで探したらありました!!

 

そのなも天高盛(てんこもり)ラーメンです!

img_1008

 

 

メニューはラーメンとライス・チャーシュー丼のみ!

シンプルに勝負しています。

そしてメニューにもちゃんと書いてあります。

「素材を活かし、化学調味料は使っておりません」と!img_1006

ネットで調べた前情報によると、店内は綺麗で味は薄め、店主は元ホテルで料理をしていた方だとか。

ネットでは無化学調味料のことを「無化調」って書いてあって、無化調って言葉知らなかったです。(知ってましたか?)

人気のお店なのでお昼過ぎに行くとスープ切れになる恐れがあるとも書いてあったので、やばいと思いちょうど12時ごろ到着!

すでに駐車場には車が5台くらい止まっていましたが席は空いていたのでスムーズに注文できました。

 

 

ぼくはラーメンの大盛りを注文!

久々のラーメンです。img_1007

まずはスープを飲みます。

なるほど。

確かに味は薄めだがくどくなくて美味しい!

続いて麺を食べます。

さっぱり!

スープが薄味で無化調なので麺を食べると物足りない感じが!

スープ単体で飲んだら美味しいけど、麺と絡ませるとまた別物になってしまい、少し薄く感じました。

せっかく無化調でやっているんだから少しくらい塩味を足してもいいのにな〜と思いました。

 

でも店主の方がすっごく元気のいい方で気持ちのいい接客をしてくれます。

ぼくたちが帰るまでには満席になっていて、地元民にも支持される繁盛店でした^^

 

 

 

・喜多方駅周辺の蔵造りの街並み

お昼を食べた後は、喜多方駅周辺の蔵造りの街並みを見てきました。

日本三大蔵造りの街として「喜多方市」「川越市」「倉敷市」があるそうですが、喜多方市に来て全部制覇しました!

 

でもでも喜多方市は「川越市」「倉敷市」のように蔵造りの建物が集合していなくてポツンポツンとところどころにあるので、観光しづらかったです。

まずどこへ行っていいのかわかりません。

とりあえず「ふれあい通り」というところをぶらついて見ました。

 

これは日本最古の煉瓦造りの建物!

dsc_0601

 

dsc_0602

 

dsc_0603

 

川越市と同じく電線がなく景観が守られていました。dsc_0604

 

しかし、街全体としての統一感がなく正直ガッカリでした。

喜多方市に方には、街の景観の再構築を望みます!

 

 

日本三大蔵造りの街並みを見た感想としては、「川越市」が一番ですね〜♪

喜多方市の蔵造りの街並みはそんなに期待しないで行くのがいいと思います!

 

 

・水が綺麗で美しかった猪苗代湖

最後は日本で4番目に大きい湖である「猪苗代湖」です。

 

行く途中に道の駅で磐梯山が綺麗に見えました。img_1010

 

 

 

猪苗代湖へ行くといっても広いしどこへ行けばいいのかわからなかったのですが、湖の北のほうがお店もあるし観光には良さそうでした。

 

ハクチョウが見れるので有名らしいです。

でも今回は見れませんでした。残念。

しかし、湖といったら河口湖くらいしか知らなくて汚いイメージがあったのですが、猪苗代湖はすっごく綺麗でした。

 

 

湖の北側には野口英世さんの記念館があったりおみやげ屋さんがあります。

そこから東側へ移動して見たら砂浜があってすっごく美しかったです。

iPhoneでのパノラマ写真を見てもらえるとその美しさが伝わるんじゃなかと思います。↓
img_1020

 

 

逆光でしたがそれも味があってよかったですよ〜!
dsc_0605

 

 

dsc_0607

 

 

水が透き通っています。dsc_0610

 

湖に対してなんとなく恐怖心があって、スワンボートに乗ろうと言われたらどうしようかと思いましたが、言われなかったのでよかったです!笑img_1028

 

 

 

日本百景にも選定されていたり、湖沼の中で水質日本一にもなっているほど綺麗な「猪苗代湖」はオススメですので、ぜひいって見て欲しい場所です。

またキャンプもできるそうで、家族連れの観光客が多いそうです。

湖北岸には天鏡閣(←ぼくたちは行っていない)や野口英世記念館(←ぼくたちは行っていない)があり、行くなら湖北岸がいいと思います。

あと冬には、強い季節風に吹き上げられた水しぶきが木などに付着して、そのまま凍り付いてできる「しぶき氷」が有名だそうです。

 

 

 

■ まとめ

今回行ってみて一番よかったのは「大内宿」ですね!

滞在時間が短かったし、お店も閉まっていたので次はお昼に行ってみたいと思います。

あと今回会津若松市内は全く行かなかったので、次回は行ってみたいと思います。

ぜひ福島観光のお役に立てればと思います^^

 

 

・追伸

福島市内を運転していて田んぼが多かったのですが、山と田んぼの風景が最高によかったです!

たぶん地元の人は何にもないと言うのでしょうが、むしろその自然環境は貴重な資源ですので守り続けて欲しいと思いました。

福島を見てきて埼玉県日高市も、もっと木があって自然を感じられる街にしたほうがいいなと思いました。

福島県 風景

 

福島県 風景





-旅行, 未分類, 福島県
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. スギヤマ より:

    はじめまして。
    飯能市在住で農業研修一年目のスギヤマと申します。
    小島農園さんに紹介してもらった小川町の横田農場さんで研修してます。

    福島に行かれたのですね。
    良いですよね、福島。
    私も喜多方ラーメン食べて大内宿行きましたよ。
    雨の中の大内宿だったので天気が良い時にまた行きたいです。
    福島の二本松に友達がいて、一人は、農家民宿ゆんたを経営してまして、もう一人は、農業やりながら「ななくさナノブルワリー」を経営してます。
    町には、ふくしま農家の夢ワインというワイナリーもあります。
    里山で景色も良いところです。
    また福島に行く機会がありましたらよってみてください。
    何度も行きたくなること間違いなしです。
    私は2010年から年に一度は行ってます。

    日高市は、中学生のときに住んでまして、中学一年生の頃は、高麗中に通学してて巾着田が遊び場でした。

    うちから近くなので今度農園にお邪魔させてください。

    • かとうまさや より:

      スギヤマさん

      初めまして。かとうです。
      コメントありがとうございます^^

      福島良かったですよ〜♪
      またゆっくりいきたいなと思っています!
      特に大内宿は良かったですね〜^^
      こういう風景を日高市に再現したいなと思っています。

      飯能ということなので近いですね。
      ぜひ農園の方にもお越しください。
      お待ちしております!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぼくは幸せの青い鳥を求めて百姓屋敷わらに行ったが探していたものは身近にあった!笑

こんばんは。 無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です! (現在三芳町の明石農園にて研修中)     メーテリンクの童話で『青い鳥』って話知ってますか? 知らない人 …

新規就農への道〜「市・県・JAとの三者面談」で自然栽培で野菜ができるわけないと言われました〜

こんばんは〜♪ 様々なことが一気に押しかかってきて少し疲れている、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)   大変ですが、面白くなっ …

健康にいいは自己満足でOK!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修146日目(2016年11月5日)】

※メールが送られていたのに届いていないという状況が発生しています。もし問い合わせなどされても返信がない方は再度ご連絡いただくか、このブログにコメントいただけると大変ありがたいです。お手数おかけしますが …

【理想論?】自分や家族に食べさせたい野菜を作って売る!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修143,144日目(2016年10月27.28日)】

こんにちは〜。 秋用のアウターが全然ない、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)   服欲しい!   目次1 無肥料自然栽 …

F1種から自分のオリジナルのトマトを作っている関野農園へ行ってきました♪

こんばんは。 無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です! (現在三芳町の明石農園にて研修中)       昨日は関野さんのところへ行き勉強させていただきま …

プロフィール


【ののの農園】かとうまさや・いずみ・いろは

埼玉県日高市にて自然栽培で家庭菜園をしながら、オーガニックライフスタイルを実践しています。日々の生活を発信しています。

■「ののの農園」の詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

 




Facebookページ

LINE@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

アーカイブ