「動画付き」金ごま完成しています♪

おはようございます〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

金ごま製品化までの長い道のり〜!!!

ようやく金ごまが製品として販売できるようになりました!

 

いや〜長かった!!!

 

金ごまの栽培は簡単なんです。

簡単簡単。

無農薬・無肥料でも問題なくできます。

 

 

ですが!

そのあとの選別&調整が超手間!

なので後回し後回しに〜笑

 

 

 

金ごま製品化までの道のり 〜その1 乾燥〜

まずは、金ごまを収穫してからハウス内で乾燥させます。

まだ金ごまの実が未熟なので追熟させる意味合いもあります。

 

 

金ごま製品化までの道のり 〜その2 脱穀〜

乾燥させたら脱穀します。

ひっくり返して棒でたたくなどして、

さやに入っている金ごまを落とします。

 

 

黄金色が輝いています♪

 

金ごまをさやから落としただけなので、

結構ゴミが混ざっています。

こんな感じ↓

 

 

金ごま製品化までの道のり 〜その3 唐箕〜

なので、

ゴミを飛ばします!

 

唐箕(とうみ)っていう超便利な機械?(道具か)があるので、

それを使います。

 

今は電動のもあるのですが、

うちのは昔ながらの超レトロなやつです。

 

 

ジャジャン!

これ↓

 

くるくると羽を回転させて、

ゴミを飛ばします♪

 

 

金ごま製品化までの道のり 〜その4 洗って干す〜

続いて洗う作業があります。

唐箕でゴミを飛ばしましたが、

まだまだ汚れている金ごまたち!

 

この子たちを洗って、

干します!

 

バケツに金ごまを入れて、

水で洗います。

 

浮いてくるものは捨てます。

何度か繰り返して、

沈んだものをネットで乾かします。

 

自作のネットで天日乾燥♪

 

綺麗ですね!

 

 

金ごま製品化までの道のり 〜その5 最終選別〜

洗って干して、

それで完成!!!

ってなればいいのですが、

最終的なチェックがあります。

 

最終選別です。

ここでピンセットの登場です!笑

 

まさかまさかのピンセットでの選別!

 

 

うちは野田琺瑯のバットに金ごまを広げて、

ゴミをピンセットで取り除いています。

野田琺瑯のバットだと白でゴミが見やすいので^^

結構ゴミが混ざっているんですよね〜。

洗ってはいますが、

土の塊があったり、

石があったりします。

 

 

目と手でゴミを取り除いてや〜〜〜っと完成!!!

 

最後に袋に入れて、

脱酸素剤を入れて、

熱で封をして、

ラベルシールを貼って完成です♪

 

 

完成品がこれ↓

泉ちゃんがデザインしてくれたのですが、

おしゃれな感じに仕上がっていますよね^^

 

食べ方は?

ののの農園の金ごまは洗いごまです。

非加熱です。

なので、食べる前や事前に加熱してください。

 

鍋で弱火でじっくりと火を通すと甘みが出て美味しくなります♪

 

その様子は動画にしたので、

ぜひチェックしてください。

 

チャンネル登録とグッドボタンも押してくださいね^^

 

 

値段は?

値段は一袋560円です!

 

ぜひお買い求めください^^

ご注文はメールかLine@、フェイスブックページからお願いします↓

info@nononofarm.jp

 

 

まとめ

ごまの自給率は0.1%だそうです。

少なっ!!!

 

まあこの選別の手間暇を体験すると、

「そりゃー、誰もやらなくなるよね!」

っていう感じを受けました!

 

まあ、国産のごまってそんな貴重な希少なものなんです。

香りが違うので、ぜひののの農園の金ごまを味わってほしいなと思いますので、

興味ある方はぜひ買ってみてください^^

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-農業
-