【重要】M&Aのお知らせ

2017/08/10

こんばんは〜。

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

M&Aのお知らせ

本日2017年3月3日に、「ののの農園」農園主かとうまさやは、くさかいずみさんと業務提携(M&A)をすることで合意に達しましたため、下記の通りお知らせします。

 

 

1、業務提携の背景

二人の出会いは2013年に鎌倉のゲストハウスで開催された手づくり市でした。

きっかけは、共通の知り合いがいたのと泉さんが持ってきていたウクレレにぼくが食らいつき、それがきっかけて少しお話した感じでした。

付き合い始めたのが2014年の6月9日。

当時セコムに勤めていた泉さんは、セキュリティー会社ということもあり、なかなかガードが固かったなと記憶しています。笑

自由奔放なぼくは半年間岡山の山奥に修行に行ったりと、離れ離れになる時期もありましたが、辛抱強く待ち続けてくれました。

寂しい思いをさせてしまって申し訳なかったし、それでも待ち続けてくれたことに感謝しています。

 

そして2015年の8月に急に農家になると話したところ、「いいよー!未知の世界だから〜!」とよくわからない理由でOKを出してくれました。(当時のラインのやりとりより)

泉さんは、新しいことにチャレンジするぼくを支えてくれている大きな大きな存在です。

 

 

2、3月3日の理由

なぜ3月3日に業務提携(入籍)したのか?

入籍の日は2月以降と考えていました。

お互い特にこだわりはなかったし、いつでもよかったんです。

(ぼくてきには記念日は多いほうがいいから、誕生日はNGだな〜と思っていましたが)

 

そこで泉さんが付き合い始めて1000日目は3月4日になるというのを、計算してくれるサイトで調べてくれました。

それでは3月4日にしようと思ったのですが、よくよく調べてみると一粒万倍日というのが3月3日にあることがわかりました。

一粒万倍日って知っていますか?

大安と同じくら縁起のいい日なんですって。

ウィキペディアによると、

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

参考:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%B2%92%E4%B8%87%E5%80%8D%E6%97%A5

 

農業をやっているので「一粒万倍」という言葉は知っていましたが、一粒万倍日というのがあるのは知りませんでした。

ちょうど農業を始めるし、一粒万倍日に入籍するのはぼくらにとってぴったりの日にちだと思い、さらに覚えやすい3月3日に入籍することにしました。

 

 

3、式の予定

式の予定ですが、予算的なこともあり、やるのであれば今年の秋ぐらいに、親族のみで小さく行えればなと思っています。

お世話になった方や友人、知人の方には、当農園の野菜を使ったBBQでもできればと考えております!

 

 

4、最後に

今後は、加藤雅也と加藤泉という家族となり夫婦で力を合わせて農業に励んで参ります。

ゼロから農業を始めるので、大変なことも多いでしょう。

でも肩にちからが入ってはいい仕事はできないと思うので、自分たちらしくマイペースに取り組んでいければと思っています^^

 

どうぞ暖かく見守っていただければと思いま〜す^^

 

まとめ

以上、結婚の報告でした。

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市, 未分類
-, ,